探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!

冠婚葬祭・法要・行事・習慣・マナー

次の元号は誰が決める?候補の選び方は?平成から令和の歩みとは?

日本には、西暦とは別に古くから天皇の即位や時代の重大な転換を象徴する「元号」という独特な文化があります。 現在使用されている元号は「令和」ですが、いずれ次の元号へと移行する時が訪れます。 今回は、日本の元号とは何か?元号制度の存続問題、元号…

五月人形の名前旗の意味は?飾り方は兄弟で飾るのが良い?

五月人形とは、男の子の健やかな成長を願い、端午の節句に飾る武具や武人の人形のことを指します。 端午の節句は、古代中国で始まった伝統的な行事で、5月5日に行われます。 この日には一般的に、武将や兜、鎧、刀、弓などの武器を持つ人形が飾られ、また飾…

おじいちゃん・おばあちゃんが喜ぶ孫からのプレゼントランキング!

おじいちゃん・おばあちゃん(祖父母)の誕生日や敬老の日などに、家族がプレゼントを贈るのはよくあることです。 でも、一番喜ばれるのはやはり孫からのプレゼントではないでしょうか。 そして孫のほうも、贈って喜んでもらえるものをプレゼントを贈りたい…

靴の脱ぎ方・履き方のマナー!靴の向きにもマナーがある?

靴は、私たちの生活に欠かせないアイテムです。 しかし、靴のマナーを知らない人も多いのではないでしょうか。 靴のマナーを守ることは、相手への敬意を示すだけでなく、自分自身をスマートに見せることにもつながります。 今回は、玄関での靴の基本的な脱ぎ…

家族葬の香典の渡し方や金額の相場は? 家族葬は、近年増加している葬儀の形式です。

参列者が少なく、故人や遺族の意向を尊重した葬儀を希望する方に選ばれています。 家族葬では、故人の家族や親族・親類などからは香典をいただくのが一般的ですが、他の知人や友人、会社の同僚などの参列や香典を辞退することがあります。 これは、家族葬の…

エレベーターマナー お客様に好印象の案内とは?

エレベーターは、私たちの生活に欠かせない乗り物であり、オフィスや商業施設、公共施設など、様々な場所で利用されます。 エレベーターの利用は日常的でありながら、多くの人がエレベーターの乗り降りに関するマナーを守っていないことがあります。 今回は…

家族葬の香典マナー!親戚、職場、同僚などの香典はどうする?

家族葬は、最近ではより多くの人々に選ばれている葬儀スタイルです。 会社や町内会などの訃報を見ると、家族葬で執り行うので香典辞退の言葉や、近親者や親族のみで執り行うとの言葉が書いてあったりします。 しかしながら、家族葬におけるマナーや香典の辞…

節分には巻き寿司恵方巻き!その由来や方角の決め方は?

日本の伝統行事である節分には、「鬼は外、福は内」などと叫びながら豆をまき、鬼退治、邪気退散、無病息災を願うという豆まきという習慣が続いています。 ところが現代では豆まきの習慣に加え、節分に「恵方巻き」という巻き寿司を福のある方向を向いて食べ…

印鑑の大きさの違い!実印・銀行印・認印の一般的な基準とは?

印鑑は、日本の文化や法的な取引において非常に重要な役割を果たすアイテムです。 男性と女性の両方にとって、認印、銀行印、実印、角印など、異なる種類の印鑑が存在し、それぞれの用途に合った選択が必要です。 今回は、印鑑の種類と規定、大きさの一般的…

お土産の渡し方マナー!ビジネスや個人、気を付けるポイントは?

お土産を渡すときには、相手や場面によってマナーがあります。 ビジネスシーンでは、相手の立場や関係性に合わせたマナーを守ることが大切です。 また、プライベートシーンでも、相手が喜んでくれるお土産を選び、丁寧に渡すようにしましょう。 今回は、お土…

火を使わない屋台でお祭りも安全!ゲームやレンタルの値段は?

町内会のお祭りや学校のイベントなどで、屋台を出すと大変に盛り上がります。 しかし、暑い日には食中毒のリスクが高まるので、屋台の衛生管理には十分気を付ける必要があります。 火を使う屋台では、火の安全管理に気を付けなければ危険な事故につながる可…

雛人形を和紙で包む収納方法は?押入れ保管の注意事項は?

日本では3月3日に、女子の健やかな成長を祈るために雛祭りを行ないます。 そして、豪華なものであれば五段~七段飾りなどの雛人形や桃の花、桜や橘を飾り、雛あられや菱餅、白酒などでお祝いして楽しみます。 女子のいる家庭では、年中行事として家族揃って…

桃の節句にハマグリを使う由来や理由は?他の貝ではダメ?

五節句の中でも、3月3日は「上巳の節句:じょうしのせっく」と言い、「桃の節句」「ひな祭り」とも呼ばれる日です。 この桃の節句は、女の子が健やかに成長することを願う行事として全国的に知られています。 毎年桃の節句になると、女の子のいる多くの家庭…

旦那が実家に帰る頻度が高い?結婚前と結婚後も多いのはなぜ?

旦那が結婚前に実家に帰るのは、それほど気にならなかったけど、結婚して二人の新婚生活を楽しみたいのに、旦那が実家に行きたがるのが気になるということはありませんか。 実家に行くのは構わないけど、既に結婚後で家庭を持っているのに、それほど親に会い…

初詣はお寺、神社どっちへ行く?両方でも良いの?除夜の鐘を聞くには?

初詣は、新年になって初めて参拝することです。 どこへ参拝するかというと、お寺よりも神社の方へ参拝するというイメージが強いような気がしますよね。 でもテレビで参拝の様子を見ていると、神社だけではなく、有名なお寺にも参拝客が大勢行っているシーン…

スカイランタン飛ばした後の後始末はどうするの?

スカイランタンは中国やタイ、台湾などのお祭りなどで、空に打ち上げられる伝統的な気球です。それぞれ、数多くのスカイランタンが上がる幻想的な風景は見る人の心を感動させますよね。 ドラマや映画、ニュースなどでも見たことがある人も多いと思います 日…

親が亡くなった!別居でも喪中に神棚封じはするの?

高価な神棚ではなくても、ホームセンターなどで購入した神棚を設置しているお家は多いと思います。 神棚については、日常的にお参りしている人や、お正月や宝くじを買ったときなど思いついたときにお参りする人など色々ですよね。 家に設置している神棚です…

長寿祝いの種類と祝う年齢は?食事の種類と乾杯挨拶は?

日本には両親や祖父母などが60歳や70歳などのある年齢に達すると、家族などが集まってお祝いをする習慣があります。 そのお祝いは「長寿祝い」と呼ばれ、お祝い料理を並べ、健康への祝福や日頃の感謝の気持ちを伝えます。 今回は、長寿祝いの種類と祝う年齢…

エンディングノートの書き方や内容は?講座やセミナーは必要?

エンディングノートは、自分が亡くなったときだけのために作るわけではありません。 自分の死後を含めて、終末期に家族が色々判断する上で、困らないようにするために、あらかじめ伝えたい内容を文章にして整理するものです。 そして様々な情報を整理するこ…

暑中見舞い!取引先へのビジネス上の文例は!喜ばれる一言は?

暑中見舞いは、夏の時期にお世話になった人や知人、ビジネス上の取引先に対する季節の挨拶です。 一般的には小暑(7月7日頃)から立秋(8月7日頃日間)までの期間に行われますが、地域によっては夏の土用(立秋前の約18日間)や梅雨明け頃からとなる場合もあ…

お盆礼とお中元の違いはなに?のし袋の色とお寺に渡すのはいつ?

お盆の時期になると、お寺に棚経のお礼として「お布施」を渡しますが、地域によっては「お布施」ではなく「お盆礼」と書かれた袋を渡すことがあります。 でも、私が住んでいる場所や実家では、お盆礼の習慣はありませんので、多くの人はそれが何なのかわかり…

数珠の色と意味は?パワーストーンでエネルギーが宿る?

数珠は、お墓参りやお葬式、法要などで使われる最も身近な仏具です。 本来は、お経や念仏を唱えるときに回数を数えるために使われるので、念珠とも言います。 数珠は仏教の中では、持ち主を守る厄除け(お守り)としての役目もあるので、それぞれ自分の数珠…

お中元の渡し方!紙袋から出すときに言葉を添えるのはマナー?

お中元とは、日本の伝統的な風習の一つで、年に一度、夏の時期に日頃からお世話になっている人々に対する感謝の気持ちを込めて贈り物をする習慣です。 室町時代から始まったとも言われており、この風習は、長い歴史を経て現代にまで受け継がれてきました。 …

夫の態度に腹が立つ!放置され喧嘩!もう実家には行きたくない!

夫の実家に帰省すると、夫は我が物顔でゴロゴロして、妻にも「気を使わないで、ゆっくりしなよ」などと言いほったらかし状態。 でも実家とはいえ、夫と同じようにゴロゴロできないし、義理の両親とは話題が合わないことも多く、何をしたら良いのかもわからな…

短大・大学の卒業式は袴レンタルで!レンタル・着付けの値段相場は?

短大・大学などの卒業式で女性が着るものと言えば、振袖か袴が主流ですね。 せっかくの卒業式なので、晴れやかな振袖も良いけれどお金がかかりそうだし、この際袴をレンタルしようと思っている方も多いでしょう。 でも袴のレンタルや着付けの値段もよくわか…

お墓参りの数珠のマナーは?持ち方と色を選ぶには?

お墓参りは、ご先祖様の供養とともに、親しかった故人の冥福を祈ります。 またお墓の前で近状報告や、生前の感謝を語ることができます。 そして、お墓参りに行ったときは、一般的にお花や線香、ご供物を供えて合掌します。 でもそのお墓参りで合掌するときに…

神棚封じとは?白い紙で隠す意味は?神棚封じを忘れた場合どうする?

神道では、神棚がある家で身内が亡くなった場合には、神棚封じをしなければなりません。 これは、神棚にいる神様に死という穢れを近づけないようにするためです。 この神様封じは、毎年あるというものではなく、不幸があったとき以外には行わないことなので…

祝箸をお正月やお祝いに使う理由とマナーは?

みんなで祝う席で料理をいただく時に、「祝箸(いわいばし)」というきれいな箸袋に入った箸が置いていることが多いですよね。 出してみると普通の箸と違い、両端が細くなっているのに気が付き、ちょっと変わった箸だなと思った人も多いと思います。 また、…

初詣のおみくじを結ぶ意味は?持ち帰ったあとはどうする?

新年が始まると、多くの人々が神社やお寺に初詣に行き、新たな一年の安全と幸運を祈るでしょう。 その際、厄除けのために破魔矢や熊手、お守りなどを授与してもらうという風習があります。 そして、これらの伝統的な厄除けアイテムを手に入れた後、多くの人…

お正月飾りはいつまで飾る?処分する時期と方法は?しめ縄はどうする?

お正月飾りは、日本の伝統的な風習の一つで、新たな一年を迎える準備として前の年の大晦日以前から家の玄関や部屋に飾られます。 この風習の背後には、新年に年神様を我が家にお招きし、感謝の意を示し、また次の一年の家族の安全と繁栄を祈るという意味があ…