探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

船酔い防止に効果のある食べ物は?酔ってしまったときに効果のあるものは?

f:id:mikasako176:20210813180348j:plain

船に酔うとめまいや吐き気、または嘔吐などが起こり、動けない状態になることもあり、とても苦しいものです。

旅行や魚釣りなどで船を利用する場合、船酔いした経験のある人は、また酔うのではないかと心配になりますよね。

でも、事前に船に乗ることがわかっている場合は、しっかり船酔い防止対策をしましょう。

船酔い防止に効果のある食べ物・飲み物や、酔ってしまったときに効果のある食べ物・グッズをご紹介します。

 

船酔い防止に効果のある食べ物は何がいいの?

 

乗り物に弱い人は、乗り物の振動や揺れによって、耳の奥の三半規管などが刺激を受け、自律神経が乱れて吐き気、めまいなどの症状が起き、嘔吐をすることもあります。
また、満腹のときや空腹のときには胃に負担がかかり、乗り物酔いを引き起こすとも言われています。
そのため、船に乗る1時間ほど前に軽く食事をして空腹を鮭、胃の負担を軽くしたほうが良いです。

船酔い防止のための食べ物・飲み物には、主に次のものがあります。

・酔い止め薬・・・予防薬として最適です。酔ってから飲むタイプもあります。
・ご飯、パン、そば、うどん、雑炊・・・胃にもたれず、消化しやすいものです。
・豆腐、野菜、魚など消化の良い食事。
・バナナ、リンゴなどのフルーツ・・・食事がちょっと物足りない場合に食べます。オレンジなどの柑橘系は酔いがひどくなりやすいので避けましょう。
・生姜すりおろしなどを入れたハチミツ漬け、シロップ漬け、紅茶、ペパーミントティーなどは、胃の不快感を抑え、清涼感があり予防する飲み物として人気があります。
これらの他に、体調をととのえていくというのも、効果的です。

 

船酔いしてしまったときに効果のある食べ物は?

 

船酔いしてしまったときには、次の食べ物やアイテムを使ってみましょう。

効果には個人差がありますが、食べやすい食べものなので、苦しい時は試してくださいね。

・船酔い薬・・・事前に飲み忘れた場合や酔ってしまった後でも効果がある薬です。センパア、トラベルミンがあります。
・チョコ、ガム、キャンディ・・・噛むことで血糖値が上がり唾液がでて、覚醒効果もあります。
・梅干し・・・唾液の分泌を促し、酸っぱさが自律神経を刺激して正常に戻します。
・生姜・・・胃のむかつきを和らげます。
・炭酸水・・・清涼感のある炭酸のアルカリ成分が、自律神経を整えます。
・リストバンド・・・乗船中に手首に付けるリストバンドです。リストバンドで、ツボ押しをします。

船酔いしたときに効果のあるものは?

 

これらの効果も個人差がありますが、試してみてはいかがでしょうか。

スマホや読書をしない・・・下を向いて一点を見つめる行為と三半規管が感じる揺れる情報により、自律神経が乱れてしまいます。
・風通しの良い場所になるべくいる・・・風通しの良い場所と言えば外になりますが、近くを見ないで水平線など遠くを眺めましょう。
・ベルトをゆるめる・・・ベルトを緩めたりボタンを外し、なるべくリラックスします。
・嘔吐を我慢しない・・・我慢していると余計苦しくなることが多いので、無理しないで嘔吐したほうが楽になることが多いです。嘔吐の後は、口をゆすいですっきりさせてください。
・なるべく周りの人と話す・・・一人のときは仕方ないですが、複数の場合は会話を続けると気がまぎれます。
・睡眠をとる・・・とりあえず、体を横にして休息し、港に帰るのを待ちます。