探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

カメムシ対策!ベランダで使える商品は?ネットやハッカ油は効く?  

f:id:mikasako176:20210820141322j:plain

 カメムシは家の中へ侵入しようとして、壁の色々な場所に這っていますが、結果的には玄関や窓の隙間や開閉したすきに侵入してしまいます。

時にはベランダに干してあった洗濯物にくっ付いて入ることも多く、嫌な匂いがしたと思ったら、部屋の中をブンブン飛んでいることがあります。

そんなカメムシのベランダからの侵入を防ぐ商品や、ベランダネット、ハッカ油の効果についての情報をお届けします。

 

カメムシ対策でベランダからの侵入を防ぐ商品は?

 

f:id:mikasako176:20210820141405j:plain

ベランダは、カメムシが侵入を狙っている場所の一つで、玄関と並び最も注意をしなければなりません。

そのベランダで使えるおすすめ商品には、次のものがあります。

カメムシ忌避剤カメムシクリン・・・日本製、スプレータイプでカメムシが出る場所に散布します。殺虫剤を使用していない天然由来成分なので、小さなお子様やペットにも安心です。瞬間的に死ぬようなことはないですが、徐々に弱り活動することや発生を抑える効果があります。Amazon価格(250ml)1,260円。

カメムシよけ吊るせるゲルタイプ・・・日本製、物干しや窓枠、フェンスなどにフックで吊るすタイプです。室内に使用することもできます。天然植物抽出物・天然由来香料が主成分の忌避剤で、ゲル状なので長期間使用できます。どの忌避剤もそうですが、カメムシの種類によっては、効果が薄いものもあります。Amazon価格(160ml)1,780円。

殺虫剤・・・一般的な殺虫スプレータイプや冷凍殺虫スプレータイプがあります。殺虫効果がありますが、冷凍の場合は、仮死状態で復活することもあるので、動きが止まったときにゴミ袋などに入れて処理しましょう。

駆除や殺虫以外にも、窓などの隙間を埋める隙間テープを張ることや、電線の配線穴などの隙間をパテで埋める、ベランダになるべく物を置かないなどの対策もあります。

 

カメムシ対策でベランダネットは効果があるの?

 

f:id:mikasako176:20210820141435j:plain

ベランダネットは、カラスやハトなどの鳥からベランダにある家庭菜園などを守るために設置するものです。

そのため、鶏対策としては3㎝ほどの編み目の物を使うことが多いのですが、鳥害以外に虫除けにも有効な網目が1mmの物もあります。

さすがにその大きさであれば、カメムシも通ることはできません、

ただし、カメムシはちょっとの隙間があれば侵入しますので、侵入を防ぐにはげベランダや窓全体を隙間がないように張る必要があります。

そして隙間ができそうな場所は、ガムテープや強力なビニールテープなどを張りことでカメムシの侵入を防ぐことができます。

カメムシ侵入防止には効果がありますが、見た目がちょっと気になるかもしれませんね。


カメムシ対策でハッカ油やハーブは効き目があるの?
f:id:mikasako176:20210820141550j:plainカメムシ対策でハッカ油スプレーは、忌避効果があると推薦されていますが、カメムシの種類によっては効果が薄いことがあります。また効果がある場合でも、長期間効き目が続くことはないので、定期的に使用してください。ハーブもハッカと同じように忌避効果があると言われています。しかし、ハーブの中にはカメムシの好みの匂いを出すものもあるので、注意しましょう。カメムシのお好みは柑橘系のハーブなので避けるようにして、忌避効果のある唐辛子、ミント系のハーブを使ってください。ハッカ油スプレーやハーブは手軽に用意できる忌避剤ですが、カメムシの中には匂いに鈍感なものや苦しくても動くものもがいます。そのときは、凍結スプレーなどで素早く駆除したほうが、気分がスッキリしますよ。