探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!

雨の日洗車のメリット・デメリットは?拭き取りやコーティングはできる?

最終更新 

f:id:mikasako176:20210830095827j:plain

私も同じですが、マイカーを洗車するときは、ほとんどの人は天気の良い日を選びます。

洗い終わったときに天気が良いと、気分的にも晴れやかになりますよね。

そして、わざわざ雨の降っているときに洗車をする人なんて、いないだろう。

と思っていませんか?

ところが、晴れの日よりも雨の日に洗車をする方が、メリットが大きいと言って、あえて雨の中で洗車をする人もいるのです。

なぜなのでしょうか?

そこで、雨の日に洗車をする人が考えているメリット・デメリットをご紹介します。

「なるほど、雨の日に洗車をするほうがメリットがある」と思った人は、試しに雨の日に洗車をしてみるのも良いかもしれませんよ。

また、雨の日洗車で拭き取りは必要なのか?

またコーティングしたい場合はどうするか?についても解説します。

雨の日に洗車するメリット・デメリットは?

f:id:mikasako176:20210830095931j:plain

雨の日洗車のメリット・デメリットについて、単純に晴れの日の洗車と比較してみました。

(メリット)

・砂ホコリを落とす必要がない・・・晴れの日に洗車するときは、車に付いている砂ホコリを落としてから洗車します。砂ホコリが付いたままだと、車が傷つくことがあるからです。

雨の日の洗車だと、雨によって砂ホコリがある程度流されるので、すぐに洗車ができます。

・車の汚れを落としやすい・・・雨が降ることで、鳥の糞や虫汚れなど付着した汚れが柔らかくなり、落としやすくなります。

・洗車前の水洗いが不要・・・シャンプーをする前に、さっと水洗いすることが必要ですが、雨の日だと水をかける必要が無い。

晴れの日よりも水道代がかからない。ちょっとの量ですけどね。

・水道水の水垢が付きにくい・・・洗い流す水道水が少なくてすむので、水道水のカルキが原因の水垢が付きにくい。

・拭き取りをしなくても良い・・・拭きとっても濡れるので必要ありません。

・短時間で洗車ができる・・・洗車のみの作業で、ふき取りもしないので短時間でできます。

(デメリット)

・洗車作業がしづらい・・・雨降りなので長靴や傘、カッパを使うことが多いので、洗車の作業がしづらい。

・ワックスがけはできない・・・洗車はできますが、ワックスがけは出来ません。

・コーティングができない・・・作業前に車を乾かさないとならないので、できません。

・車内掃除を洗車と一緒にできない・・・洗車をするときに合わせて、車内掃除をすることはできません。

・拭きとりはできない・・・濡れた車をすっきりと拭き取りすることはできません。

・変わった人と思われる・・・雨の日に洗車をしない人からみると、変な人と思われることがあります。

これらのメリット・デメリットを考えると、単純に車の汚れだけを落としたい場合であれば、雨の日洗車の方にメリットがあります。

ただし、仕上げのワックスがけでピカピカにすることはできないので、車の汚れ以外を考えると、個人の好みによるでしょう。

雨の日に自分で洗車するのが嫌な人は、雨で汚れが落ちたあとに、スタンドなどの洗車機を使うと良いです。

晴れの日よりもホコリが落ちているので、車が傷つきにくいですよ。

【中型車約80回分】AZ CCL-002 自動車用 アクアシャイン カーシャンプー 濃縮タイプ 2L 洗車スポンジ【コーティング車対応】

価格:1,980円
(2022/6/13 17:23時点)
感想(14件)

カーシャンプー コーティング車 最高級 カーワックス 洗車 ガラスコーティング コーティング コーティング剤 ガラスコート 油膜 水垢 酸性雨 メンテナンスシャンプー ランキング1位 コーティング施工車対応 【 コーティングカーシャンプー 500ml 】【 送料無料 】

価格:2,926円
(2022/6/13 17:25時点)
感想(388件)

雨の日に洗車したあと、拭き取りはどうする?

f:id:mikasako176:20210830100024j:plain

結論を言うと、雨の日洗車拭き取りは必要ありません。

(晴れの日にふき取りする理由は?)

晴れの日に洗車をしたときは、洗い終わったあとの水滴をそのままにしておくと

①空中のチリやホコリが付着する。

②シミのようになってしまうことが多い。

そのようにならないため、水滴はしっかり拭き取らなければなりません。

(雨の日にふき取りをしない理由は?)

ところが、雨の日の洗車だと、

①雨の日の空中にはチリやホコリは飛んでいません。

②洗車をしたあとにシミになる恐れはほとんどありません。

そのため拭き取る必要はありません。

(雨の日にどうしても拭き取りたい人は?)

どうしても拭き取った方がスッキリするという人は、車庫に入れるときに、ホコリが付かないように車庫の中でサッと拭き取ったほうが良いでしょう。

屋外駐車場の場合は、雨が止んでからサッと軽く水で流してから拭き取ると良いですよ。

【洗車用拭き上げクロス】スイトルッテ2枚セット 超吸水 水滴を残さない滑らかな拭き心地 マイクロファイバーとは比べ物にならないほどの吸水力【ウエス】[2]

価格:1,300円
(2022/6/13 17:26時点)
感想(772件)

【7枚入】洗車タオル フチ無し 傷防止 プロ仕様 マイクロファイバークロス WAX拭き取り 超吸水 全8色 9種類 Multi-Towel (約40cmx35cm)

価格:2,790円
(2022/6/13 17:31時点)
感想(187件)

雨の日にコーティングはできる?その方法は?

f:id:mikasako176:20220317100132j:plain

(コーティングをするとどうなる)

コーティングをすると、ボディ表面の小さな傷を被膜が覆い滑らかになり、花粉・鉄粉・ホコリ・などの汚れが付着しづらくなるので、水をかけるだけでも汚れを落とせるようになります。

しかし、コーティングをするには、一度車を乾かさないとならないので、雨の日の屋外ではできません。

(雨の日にコーティングするとどうなる)

無理して雨の日にコーティングを行ったとしても、水と混ざってベトベトになってしまい、車表面の防護効果が低くなってしまいます。

ワックスも同じですね。車を乾かさないとならないです。

(雨の日にコーティングするには)

どうしてもコーティングをする必要がある場合は、雨の当たらない場所車庫の中で水分を拭き取って、十分乾いてから行うようにしましょう。

車 洗車 コーティング 撥水スプレー SHINE SHIELD 500ml 大容量タイプ | 超撥水 コーティング剤 極艶 艶 つや 光沢 窓 窓ガラス 撥水 ガラス撥水 撥水コート 撥水コーティング 洗車セット 洗車用品 洗車グッズ 自動車 タクシー トラック ボディ 水垢

価格:3,980円
(2022/6/13 17:21時点)
感想(26件)

まとめ

雨の日は洗車ができないという先入観を持たずに、天候に関わらず洗車はできるという考え方をしましょうね。

そしえ、雨に日の洗車は、メリット・デメリットを考えて行うようにしましょう。