探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

野幌森林公園は楽しい!12 荻野の池の黄色い花は?

<荻野の池は、結構広い>

f:id:mikasako176:20210910082449j:plain

荻野の池は、志文別線のほぼ中間の位置にあります。

松川の池のちょっと南側にある大きな池で、池の水は野幌の農家さんの畑へつながっています。

遊歩道から池の方へむかうと、結構遠い感覚ですが、畑からは非常に近いです。

ただし、農家の畑なので、無断で立ち入ることはできません。

この池も水はたっぷりあって景色は良いですが、農家の人以外にあまり人は入っていないような気がします。

 

 

現在は、志文別線からは入れません

 

ここも他の「遊歩道ではありません」のバリケードが置いてあり、入ることはできません。

まともに遊歩道から入ることができるのは、野幌森林公園では「瑞穂の池」「原の池」「桜沢の池」になります。

以前は、作業用道路も草刈りを行い、森林保安の仕事などに使用していたようですが、数年前の台風で野幌森林公園の樹木が数千本?(数えきれないくらい)倒れてしまったので、作業用道路も倒木で塞がれてしまった場所がかなりあります。

現在は笹で草刈りもしていないので、一般の人は入ることができない状態です。

もともと、遊歩道ではないので、立ち入り禁止の道路でしたが。

なぜ写真があるかというと、秘密です。農家の人は畑から入ることができます。

<以前は草刈りもしていました>

f:id:mikasako176:20210910082631j:plain

<現在は笹が凄くて入れません>

f:id:mikasako176:20210910082655j:plain

<何か出そうな大きい樹洞のある木>

f:id:mikasako176:20210910083040j:plain

 

荻野の池には、黄色い花がある

 

荻野の池は、結構大きくて大沢の池くらいあるかな?奥が深いのでかなり大きいです。

たまにカモも泳いでいますが、どちらかというととても静かな池です。

その荻野のいけですが、池にむかって左側に小さな群生、右側には大きな群生で黄色い花がさいていることがあります。

堤防から近くまで行けるので、近寄って見ると黄色い花は「コウホネ」でした。

群生の中なので、たくさんの花が咲いています。

f:id:mikasako176:20210910083149j:plain

 

黄色い花は、コウホネだった

 

コウホネは水中に生える植物で多年草なので、毎年咲いています。

葉っぱは大きくて厚みがある楕円形です。

花は黄色くて直径5㎝位で、花弁が5枚あり、花の中にも小さな花弁が多数ある、可愛い花ですよ。茎長は、30㎝位です。

この池では、6月中旬から8月中旬くらいは咲いているようです。

池の中にあるので、写真は望遠で撮った方が良いでしょう。

近くによると、堤防から落ちる可能性もあるので、気を付けなければなりませんね。

コウホネを撮ろうと思って近づいた時に、すぐそばからカモがいきなり、バサバサッと飛び立ったので、びっくりして心臓が飛び出たことがあります。

あわてて拾って、胸に戻しました。

<花は結構咲いています>

f:id:mikasako176:20210910083244j:plain

<花弁の中にも、小さい花弁>

f:id:mikasako176:20210910083302j:plain