探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

奥歯を2本抜歯した後、入れ歯にする?それとも抜けたまま放置する?

f:id:mikasako176:20210911164042j:plain

歯の悪い人が、虫歯や歯周病で歯を抜歯することは、よくあることですよね。

前歯などを抜歯した場合は、人と会話するとき見られることが多く、歯の抜けた状態だと恥ずかしいので、ブリッジ、入れ歯、インプラントなど処置するのがほとんどです。

でも、奥歯を抜歯したときは、入れ歯などで処置するのがほとんどでしょうが、なかには人に見られないし、そのまま放置したままでもいいかなと思う人もいるでしょうね。

そこで、奥歯を2本抜歯したときに入れ歯にすべきか、そのまま放置しても良いのか、放置して危険なことはないのかについて、ご説明します。

 

 

 

奥歯2本を抜歯した後、入れ歯にした方が良いの?

 

f:id:mikasako176:20210911164113j:plain

結論からいうと、奥歯の抜歯が1本だとか、歯と歯の間の抜歯の場合は、ブリッジによる治療がほとんどですが、奥歯を2本抜歯した場合は、入れ歯かインプラントのどちらかを選ぶのが適切な治療と言えます。

特に奥歯2本の場合は、土台となる歯が必要なので、親知らずが無い場合に手前の歯にブリッジをすると、大きな負担がかかることで、数年後には土台の歯がぐらつくことや抜ける可能性が高くなります。

入れ歯にすると、保険内で行えば1万円~2万円程度の費用で済み、歯茎を固定するので他の歯に対する負担が少ないというメリットがあります。

インプラントは、あごの骨に人工の歯根を埋め込み、義歯を固定するので安定性があり、一般の歯のように丈夫で耐久性があります。

ただし、治療費が高額で、1本約20万円~40万円が相場です。

入れ歯とインプラントでは、費用の少ない入れ歯を選択する人が多いようです。

 

奥歯2本を抜歯した後、抜けたまま放置するとどうなるの?

 

f:id:mikasako176:20210911164149j:plain

奥歯を2本抜歯しても目立たないので、抜けたまま放置するという人もいないわけではありません。

また、物を噛むのも反対側の奥歯を使うから、そのままでも良いという方もいます。

しかし、歯は全体でバランスを取って、それぞれの役割を果たしています。

歯と歯が一定の場所にあることで、お互いに支え合い強度を保っているので、隣の歯が無くなるとバランスが取れなくなり、残っている歯は無くなった歯の方へ移動しようとします。

結局無くなった歯の分を残った歯でカバーしようとしますが、バラバラ状態に緩くなった歯並びでは到底カバーできません。

そのため、抜けたまま放置していると、思わぬ危険が訪れてくるかもしれないのです。

 

奥歯2本を抜けたまま放置すると、危険なことは何?

 

f:id:mikasako176:20210911164218j:plain

抜けたまま放置すると危険なこととは、主に次のとおりです。

噛む力が弱くなる・・・噛む力が弱いと、食べ物を細かい状態にしないまま飲み込んでしまいます。その状態だと、胃腸などの消化器官に負担がかかることになります。

抜歯した場所に歯が伸びる・・・抜歯したことで抵抗がなくなるので、真上や真下の歯が伸びて噛み合わせが悪くなる。

噛み合わせのバランスが崩れる・・・バランスが崩れると、顔の表情や見た目が悪くなります。

顔の表情が悪くなる・・・歯が無くなると、顔がこけたように見える。

活舌が悪くなる・・・歯の隙間から空気が漏れることで、発音や活舌が悪くなります。

噛みやすい方で噛む・・・つい噛みやすい方で噛むと、顔のバランスが悪くなります。