探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

一人暮らしの引越しおまかせパックとは?引越し準備はどこまでする?

f:id:mikasako176:20210912222342j:plain

以前は引越しと言えば、荷造りや引っ越し先への運搬など、一人暮らしで荷物が少ないにしても大変でした。

でも現在は、引越し業者がほとんどの作業をしてくれる「おまかせパック」という便利なものがあります。

そのおまかせパックの作業の流れや内容、料金相場についてご紹介します。

また、引越し業者ではできないので、引越し当日までに自分が準備しなければならないことがあるので、注意してくださいね。

 

 

一人暮らしの引越しおまかせプランとは?

 

f:id:mikasako176:20210912222405j:plain

おまかせパックとは、引越しの際の荷造り、搬出、運搬、搬入、荷解き、家具セッティングまでを引越し業者が一括して行うもので、予算に応じて業者にしてもらう作業内容が異なります。

引越し業者によって、パック名は異なりますが、作業内容はほぼ似た内容です。

例えば、アート引越しセンターの「単身おまかせパック」は、次の内容になります。

アートの場合は、「基本コース」と作業内容がプラスされる「ハーフコース」「フルコース」の3パターンがあります。

基本コース・・・荷造り(自分で行う)・家具梱包・搬出・運搬・養生・搬入・セッティング・荷解き(後片付けも自分)・資材回収・家具移動サービス

ハーフコース・・・基本コースの荷造りを「自分ではなく業者」が行います。

フルコース・・・基本コースの荷造りと荷解き・後片付けが、「自分ではなく業者」が行います。

各作業内容は、次を参考としてください。

荷造り・・・ダンボールに荷物を詰めたりする作業です。結構面倒ですよね。

家具梱包・・・家具が運搬中に傷や破損しないように梱包します。

搬出・・・梱包した荷物をトラックに入れます。

運搬・・・目的地へ運びます。

養生・・・家具や荷物で部屋が傷つかないように、保護します。

搬入・・・家具などを新居へ運びます。

セッティング・・・依頼人の指示により、家具を配置します。

荷解き・後片付け・・・箱から荷物を出し、片づけをします。

資源回収・・・ダンボールなど梱包資材などを回収します。

 

おまかせパックの料金相場はどのくらい?

 

f:id:mikasako176:20210912222427j:plain

引越し料金(概算)は、引越し時期、荷物の量、運搬距離によって金額が異なります。

また実際には、荷物量や作業内容による見積もりで契約します。

3月・4月繁忙期の引越し

・荷物少ない・・・同一都道府県29,000円~37,000円、別の都道府県45,000円~70,000円

・荷物多い・・・同一都道府県34,000円~38,000円、別の都道府県54,000円~95,000円

上記以外の通常期の引越し

・荷物少ない・・・同一都道府県40,000円~48,000円、別の都道府県70,000円~105,000円

・荷物多い・・・同一都道府県50,000円~58,000円、別の都道府県95,000円~160,000円

 

引越しの当日までに自分でする準備には、何があるの?

 

f:id:mikasako176:20210912222457j:plain

引越しパックに含まれていないことや、自分自身で行わなければならないものは事前に行い、引越しの準備をしましょう。

不用品の処分・・・なるべく運搬する荷物は減らします。廃棄物は適正な方法で引越し当日までには廃棄しておきます。粗大ゴミなどを無断で置いていくことは厳禁です。

ガス、水道、電気などの使用停止手続き・・・忘れないように引越し当日までに済ませます。引越し日の翌日から停止するようにすると、良いでしょう。引越し当日は掃除などで、使用することがあります。

冷蔵庫内の整理・・・冷蔵庫の中は、使い切って空にしておきます。

洗濯機の水抜き・・・運搬時に水が漏れるのを防ぐため、前もって水抜きをしておきます。

引越しの連絡・・・管理会社や大家さんに引越しの連絡をします。

郵便物の転送・・・忘れずに転送の申し込みをしてください。

隣近所への引越しの挨拶・・・前もって挨拶をしておくと良いでしょう。