探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

野幌森林公園は楽しい!17 この建物の正体は何?

<作業道にポツンと一軒家>

f:id:mikasako176:20210916212321j:plain

野幌森林公園には、ところどころに建物があります。

現在も使用されている建物もありますが、今はもう撤去されたものもあります。

懐かしい写真もありますので、ご紹介します。

 

 

東4号線の「ぽつんと一軒家」

 

野幌森林公園には、だれでも歩くことのできる遊歩道と、一般の人は一応立ち入り禁止の作業用通路が何本かあります。

作業用道路は、野幌森林公園の中の苗圃の作業や、森林樹木の維持管理のために作られています。

普段はほとんど使用されていません。

たまたま、作業用通路の東4号線を自転車で通った時に、この不気味な建物がありました。

何かちょっと怖い感じの建物だったので、見ないふりをして通り抜けようと思いましたが、好奇心の方が勝って、つい引き返して中をこっそりのぞいてみました。

ゾゾゾーッと何かある!

見てはいけないものかなと思いましたが、よく見ると・・・クワやスコップなど、苗圃で使用する道具が置いてあるだけでした。

ある日この作業用通路を通った時、隣接している苗圃の作業でこの物置を開いて使用していましたよ。

<何か出そうな建物>

f:id:mikasako176:20210916212409j:plain

 

今は無い、お休み処の森林の家

 

登満別園地の大きな駐車場の向かいにあった、森林の家という建物です。

二階建ての建物で、1階はちょっとしたはく製や見学施設、トイレがあり、2階はたまにイベントなどを行っていました。

登満別園地に来るたびに、一休みとして立ち寄る建物でした。結構利用していましたよ。

割ときれいな建物だと思っていましたが、実際は古くてあっちこっちが傷んでいたようです。

2015年頃に老朽化で、地震に耐えられないということで、撤去されてしまいました。

現在、この付近を散策しても、ちょっと寂しい気がします。

<結構楽しい家でしたよ>

f:id:mikasako176:20210916212624j:plain

<見た目も山小屋風>

f:id:mikasako176:20210916212646j:plain

<森林の家撤去後、更地>

f:id:mikasako176:20210916212703j:plain

 

登満別口にある、恐怖の登満別ログハウス

 

原の池にカワセミが居た頃は、かなり車が止まっていました。

トイレがあるので、便利です。

トイレ以外は普段使われていないようですが、ある日ログハウスを外から覗くと、部屋の中が緑っぽいような黒いような色に見えたので、変だなと思いました。

あれっ何か動いているような・・・じぃーと眺めていると…あああ、カメムシィィィー。

部屋一面、床から壁から天井までカメムシが動いていましたよ。

私は、いままでこれだけの数のカメムシを見たことがありません。

おそらく、何百万、何千万(もっとでしょうか)のカメムシを見てしまった・・・トラウマになりそう。

何日か経ってから、こっそりのぞくと、部家の中がきれいになっていました。

棚の上には、フマキラーバルサン、消臭剤が載っていました。

<これが、恐怖の登満別ログハウス>

f:id:mikasako176:20210916214124j:plain

カメムシ退治の跡、殺虫剤の威力は凄い>

f:id:mikasako176:20210916214142j:plain