探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

野幌森林公園は楽しい!28 ウミウがなぜ野幌森林公園へ来た?

f:id:mikasako176:20211009072111j:plain

ミウは海だけなく、内陸にも来ることがあります。

ミウはカツオドリ目ウ科で全長が84㎝前後あります。

羽を拡げると1.3m~1.5mほどあり、結構大型の鳥です。

海岸へ行くとよく防波堤や岩礁に群れていて、ちょっと騒がしい時があります。

ミウというぐらいだから、生活基盤は海や河口なのです。

そのウミウが野幌森林公園にも来たのですよ。何をしに?

 

 

 

最初の出会いは大沢の池

 

f:id:mikasako176:20211009072533j:plain

ネス湖の恐竜の写真みたいです。

大沢の池でカモの写真を撮ろうと思って、出かけたのは9月中旬の9時半頃でした。

所々立ち寄って周りの写真を撮りながら、10時半頃大沢の池に着きました。

何気なくカモはどこにいるかな・・・と池を眺めていたら、ちょっとカモと違う鳥が泳いでいました。

周りに別の鳥がいないので、一羽で優雅に泳いでいるようです。

カモよりだいぶ大きいなと思い、じっと近づくのを待っていたら、くちばしが結構大きな鳥が岸のほうに近づいていきます。

やがて、その鳥は泳ぐのをやめて近くの木の上にぴょんと上がりました。

大きくて黒い体、黄色っぽいくちばし、長い喉を持った鳥でした。

f:id:mikasako176:20211009072403j:plain

身軽に木に上がりました。

 

この鳥の正体はなんですか?

 

f:id:mikasako176:20211009072448j:plain

やがて、体から水気を落として、おもむろに翼を拡げ、なんと日光浴を始めたのです。

これは、ウミウ?カワウ?見た目はほぼ同じなので、この場ではどっちかわかりません。

ミウとカワウは、見た目はほとんど変わらず、くちばしの根元や色、形を比べないと判断できないからです。

しばらく写真を撮りながら観察し、家に帰って調べたらウミウでした。

ここから近い海と言えば、石狩川河口あたりが直線距離で24km程度あります。

また、石狩川河口あたりには、確かにウミウの団体一行がいることが多いです。

その中の一羽がきまぐれに野幌森林公園まで来たのでしょうか。

その次に、ウミウを見たのは二年後でした。

 

 

大沢の池にウミウがまた来たよ

 

f:id:mikasako176:20211009072751j:plain

いつものように野幌森林公園の色々なコースを回っていましたが、その日は7月中旬の朝7時頃でした。

たまたま、大沢の池の堤防に立って池を眺めていたら、また何かが泳いでいました。

それまで、ウミウは1回しか見ていないので、まさかと思ったらやっぱりウミウでした。

前のウミウと同じかどうかわかりませんが、二年振りのご対面です。

また、日光浴を楽しんでいましたよ。

 

最後に見たのは瑞穂の池でした

 

f:id:mikasako176:20211009073346j:plain

体が柔らかい鳥類!

大沢の池でウミウは2、3回見たでしょうか。

そのあとは、すっかり見なくなりました。

私も毎日大沢の池に行っているわけではないので、その後もウミウが来ているかどうかわかりません。

大沢の池には来なくなったのかなと思っていたら、今度は2年後に瑞穂の池にウミウが来ました。

またもや、ウミウの日光浴を見てしまいました。

f:id:mikasako176:20211009073521j:plain

ここでも恒例の日光浴をしていました。