探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

野幌森林公園は楽しい!31 魅力的なきのこワールド!

f:id:mikasako176:20211016131818j:plain

UFOが木に刺さっていた

当たり前ですが、野幌森林公園には、野鳥や草花の他にキノコがいっぱい生えています。

キノコは、花や鳥に比べると地味と言うか、あまり注目を集めていません。

でも、キノコをよく見ると、個性・色彩・不気味・デザイン・異端なフォルムなど、他の植物にはない魅力があるのですよ。

そして、ふと「食べることができるかな」と思わせる植物なのです。

まずは、野幌森林公園のキノコワールドから3個のキノコをご紹介します。

 

 

キノコと言えばベニテングダケ

 

f:id:mikasako176:20211016131930j:plain

マリオゲームに出ているキノコ?

不思議の国のアリスでも、キノコは重要な役割がありました。

キノコの片側をかじると背が伸び、反対側をかじると背が縮むというシーンがありましたね。

同じように絵本や民話、童話などで、よく出てくるのがキノコなのです。

そのユーモラスな恰好は、不思議の国を表現するにはぴったりな気がします。

そして、キノコの中でも最も人気があるのが、ベニテングダケではないでしょうか。

赤い傘に白のツブツブが可愛いですね。

傘は6㎝~15㎝になりますが、これはまだ7㎝くらいでしょうか。

このキノコは毒があるので、食べてはいけません。

f:id:mikasako176:20211016132010j:plain

見るだけです。なめてもダメですよ。

 

ちょっと一杯!シロキツネノサカズキモドキ。

 

f:id:mikasako176:20211016132116j:plain

かなり小さいです。

シロキツネノサカズキモドキは、確かに盃に似ていますね。

大きさは直径1㎝くらい、お椀の内側の色は緋色で、先には白い毛が生えています。

小さいキノコで、何個かまとまって生えるようです。

生えている姿は、色が少し派手なのでちょっと目立つキノコです。

毒はないかもしれませんが、食べるキノコではありません。

お酒の盃にも使えませんよ。

f:id:mikasako176:20211016132154j:plain

色も綺麗ですね。可愛いキノコです。

 

皮が付いているキノコの名前はツチグリ!

 

f:id:mikasako176:20211016132307j:plain

何かユニークな形です。てるてる坊主みたい。

このキノコは成熟すると地表に現れます。

始めは直径2~3㎝位の球状の汚い球が出てきますが、この時点で、ツチグリを見つけるのは至難の業です。

普通は、キノコだと思わないでしょう。どちらかというとクルミの実と思うかもしれませんね。

その球が、やがて頂点から放射状に裂けてきます。

6~15の破片になり、ちょうどお星さまのように開きます。

なんとなく、子泣きじじいに見えるのは、私だけでしょうか。ちょっと可愛いですよ。

私の好きなキノコの一つです。

開くと中に直径2㎝ほどの淡灰褐色の袋が入っており、先っちょに穴が開いています。

その穴から胞子を噴出させ、仲間を増やしていきます。

f:id:mikasako176:20211016132413j:plain

始めは汚れた球体ですね。

f:id:mikasako176:20211016132517j:plain

頭から皮がパかッと裂けていきます。

f:id:mikasako176:20211016132628j:plain

見事に姿を現しました。変わったキノコです。