探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

野幌森林公園は楽しい!32 この花は何かに似ている?なんだろう?

最終更新

f:id:mikasako176:20211020074255j:plain

野幌森林公園の花の中で、どこかで見たことがあるような、何かに似ていると言われる花があります。

確かに言われるように似ているものと、ちょっと結び付かないものもあるかもしれませんが、イマジネーションを膨らませて眺めてくださいね。

だんだん似ているように思えるかもしれませんよ。

【目次】

 

エゾトリカブトは鳥兜・鳥帽子に似ている?

 

f:id:mikasako176:20211020075012j:plain

平安時代の公家が並んでいるようです。

公家の帽子に似ている?

キンポウゲ科トリカブト属。

花の形が、古来の日本で使われていた鳥兜・鳥帽子に似ているという話があります。

昔の日本の公家がかぶっている帽子ですね。

また、鶏のとさかにも似ているからと言われています。

公園の中では、夏の終わり頃8月~9月にかけて花盛りです。

遊歩道を歩いていると、結構目立ちますよ。

花自体はとても綺麗な花です。

強烈な毒性のある植物として有名で、茎や葉、花全てやばいそうですよ。

横溝正史金田一耕助シリーズの「八つ墓村」の連続殺人にも使われました。

現実の殺人事件にも使われこともありますよね。

あー、恐ろしい。

 

イヌゴマは、ピンクのドレスを着ている?

 

f:id:mikasako176:20211020080211j:plain

アップで見ると綺麗です。

じっくり見ると綺麗!

シソ科イヌゴマ属。

公園の中では雑草のごとく、7月~9月にあちこちで咲いています。

いっぱい咲いているので、雑草と言われることが多く珍しい花ではありませんが、花をアップしてよく見ると、ピンクの模様がとても綺麗です。

まるでファッションドレスを、気取って着ているように見えます。

大きいものだと、80㎝くらいになります。

f:id:mikasako176:20211020080345j:plain

土手とか草原によく咲いています

 

ギンリョウソウは、ユウレイタケとも言う。幽霊に似ている?

 

f:id:mikasako176:20211020080527j:plain

透明感が何とも言えないですね

生えてる場所が少なくなった

ツツジ科ギンリョウソウ属。

詳しい場所は言えませんが、瑞穂連絡線沿いと駐ひつの碑のそばにあります。

瑞穂の池の階段のところにもありましたが、無くなりました。

以前は遊歩道沿いや日陰に結構あったのですが、いつの間にか生えなくなった場所もあり、以前よりは、数が少なくなりました。

腐生植物の中では有名で、日陰にボーっと生えています。葉っぱはありません。

白い透明感のある植物で、花は幽霊の手というか、ちょっと不気味です。

やがて、とっくりみたいになって、黒く腐っていきます。

f:id:mikasako176:20211020080638j:plain

グループで寄り添うように生えています

上の写真のようにそれほど大きなものではありません。10㎝くらいですかね。

ただ生えるときは写真のように、群生して生えるようです。

f:id:mikasako176:20211020082003j:plain

やがでとっくりのようになります。

球形上の実が「とっくり」に手足が生えたように見えます。

らっきょうにも似ているかな?

 

サルメンエビネは、猿に似ている?

 

f:id:mikasako176:20211020082149j:plain

猿がダイビングをしているようです

確かに猿に似ているかも!

ラン科エビネ属。

四季美コースや桂コースの遊歩道際に結構生えていましたが、かなりの数が掘られて無くなりました。盗掘ですね。

現在もわかりにくい場所にはあるのですが、数は少なくなりました。

見つける人は、出すのが得意なのですかね。

花が赤茶色で、猿の顔に似ているということで、このような名前になったようです。

確かに猿に似ているような気がしますね。

f:id:mikasako176:20211020082244j:plain

現在は少ないですね

すぐに盗掘される花です

毎年、同じ場所になるので、盗掘されなければ毎年楽しめるのですが、いつの間にか姿を消しているのが多いです。

開拓の村の裏道の崖の上にもありますが、ここは周りから見えるので、今のところ無事で毎年咲いています。