探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

野幌森林公園は楽しい!33 キノコワールド第2弾を見てくださいね!

f:id:mikasako176:20211024160519j:plain

ちょうど現在秋なので、草花も低くなり、キノコが姿を現しています。

キノコが出るのは、野幌森林公園だけではないですが、公園を散策していた時に見つけたキノコをご紹介します。

まだまだ、たくさんありますが、少しずつ見てくださいね。

 

 

御存知!ベニテングタケ!丸いだけではありません!

 

f:id:mikasako176:20211024160819j:plain

歩数計は6.5㎝あります。大きさを比較してね。

ベニテングタケは、絵本に出てくる丸い傘の物が多いですが、たまにベロリンという平べったいキノコになることもあります。

でも今回は、特別大きいベニテングダケに出会いました。

これは、百年記念塔から瑞穂連絡線を中央線方面へ向かう途中のベンチの裏にありました。

普通に散策しても、ベンチの裏に丸見えなので、場所を隠す必要は無いですね。

何か派手ででかいキノコだと思ったら、ベニテングダケでした。

直径は18㎝位だと思います。

f:id:mikasako176:20211024160929j:plain

肉厚で美味しそう。でも毒キノコですよ。

 

ツリガネタケ!公園でマリトッツォを販売している?

 

f:id:mikasako176:20211024161030j:plain

クリームがたっぷりです。

お腹がペコペコの人なら、マリトッツォに見えるのではないでしょうか?

ちょっと汚れているので、どうかなとは思いますが。

正体は、「ツリガネタケ」という、広葉樹に腐朽するキノコです。

直径10㎝で厚さも10㎝位です。

 

チャアミガサダケって、食べることができるの?

 

f:id:mikasako176:20211024161216j:plain

ちょっと不気味です。

図鑑で見るとチャアミガサダケは、食べることができるそうですが、どう見ても食べて美味しいような気はしないようです。

高さは5㎝~10㎝程度でしょうか。

このキノコを食べたという話も聞いたことが無いし、食べる理由も無いですよね。

でも、見つけた時はうれしいですよ。

比較的、どこでも生えるようですが、生える場所は一定ではなく、どこに生えるかわからないキノコみたいです。

f:id:mikasako176:20211024161312j:plain

網の形が、ムンクの叫びの顔に似てる?

 

巨大キノコ登場!ムレオオイチョウタケ!

 

f:id:mikasako176:20211024162136j:plain

森林公園で出会った最大のキノコです。

36㎝の超巨大キノコで、ムレオオイチョウタケと言います。食べれません。

一般的な大きさでは最大20~30㎝位ですが、このキノコは特に大きく育ちました。

これも遊歩道から見えるところに生えました。

二枚重ねの大物です。

f:id:mikasako176:20211024162314j:plain

キノコの上の50円玉は2.1㎝あります。比較してくださいね。