探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

野幌森林公園は楽しい!36 キノコカップの中身は何?

最終更新

f:id:mikasako176:20211109085840j:plain

天気が悪く、野幌森林公園の紅葉もほとんど終わってしまいました。

でも、まだまだ森のキノコは元気です。

キノコは雪が降るまで、結構頑張っています。

紅葉の状態を見て回っていたときに、元気に生えていたキノコの写真が撮れたのでご紹介します。

【目次】

シロスズメノワンの中には、何が入っているの?

 

f:id:mikasako176:20211109085945j:plain

カラのカップカップケーキ?

この小さいカップは何?

何気なく苔の中を見たら、何か小さなカップが並んでいます。

よく見ると、その中にはキノコのカップケーキがありました。

まるでケーキのように中身の詰まったシロスズメノワンです。

珍しいですよ。

ちょっと食べてみたいけど、小さすぎて食べれません。

f:id:mikasako176:20211109090055j:plain

かなり小さいので、探すのが大変です。

緑の飾りのついたテーブルの上に並んでいます。なんか可愛いですね。

今まで森の妖精が、食事をしていたようですね。

 

脳みそのような花びらのようなハナビラニカワタケ!

 

f:id:mikasako176:20211109090213j:plain

ちょっと濃い、ピンクですね。

変なキノコを発見!何かに似ている!

ちょっとハナビラダクリオキンと似ています。

でもハナビラダクリオキンは黄色ですが、ハナビラニカワタケは、桃色に近いですね。

そして、脳みそと言うよりは、花びらに近いような気がします。

まだまだ小さいので、これから大きくなるのかな?

大きくなったところを見てみたいですね。

f:id:mikasako176:20211109090326j:plain

日陰にひっそりと隠れています。

もうしばらくしたら、クチャっとしそうなキノコです。

ハナビラダクリオキンは、よく目につきますが、ハナビラニカワダケは珍しいです。

 

爆発するぞ!危険な爆弾キノコ!正体はタヌキノチャブクロ!

 

f:id:mikasako176:20211109090423j:plain

この穴があなたを狙っている!タヌキノチャブクロ!

タヌキとキツネの違いは?

森にあるキノコで、結構見かけます。触ると爆発しますよ。

というより、穴から胞子がパフパフ出てきます。

名前をタヌキノチャブクロです。

一回り大きいのをキツネノチャブクロ(ホコリタケ)と言います。

頭の大きさと色が違うみたいですが、中々見分けがつかないですね。

f:id:mikasako176:20211109090546j:plain

こっちも爆弾キノコ!キツネノチャブクロ!

見るからに何か出そうに見えるので、枝の先でツンツンする人は多いようです。

突っつくとパフッと煙がでます。

 

樹木がヒメキクラゲにジワジワ浸食されている!

 

f:id:mikasako176:20211109090712j:plain

黒くてプヨプヨしています。

じわじわ領土を広げていきます

折れた枝や枯れた枝に群生することが多く、色が真っ黒ですが、意外と目立つのがヒメキクラゲです。

遊歩道を歩いていると、黒いのですぐ気づくことが多いですね。

最初は小さい球形のキノコが融合を繰り返しているうちに、不定形な形で増えていき、どんどん拡大します。

触るとゼラチン状で、ブヨブヨしています。

f:id:mikasako176:20211109090832j:plain

食べることができますが、美味しいかどうかはわかりません。

図鑑を見ると毒キノコではないようですが、珍味の「きくらげ」と違って、これは食べようとは思わないです。

 

倒木に黄色いツブツブ!モエギビョウタケ!

 

f:id:mikasako176:20211109091012j:plain

黄色が目立ちます。

何だろうと思って近づいた!

志文別線の倒木にあった黄色いツブツブです。

名前をモエギビョウタケと言い、かなり小さい皿状のキノコです。

遠くから見たときは、ハナビラダクリオキンかなと思いましたが、近づいてよく見ると脳みそではなく、お皿状のキノコでした。

写真に撮って拡大してみないと、キノコの形はよくわからないですね。

可愛くて色が鮮やかなキノコです。

f:id:mikasako176:20211109091056j:plain

夕陽を浴びるモエギビョウタケ!

これもなかなか見つかりません。

でも変わったキノコが無いかと、探して歩くのも楽しいですね。疲れますが。