探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!

幼稚園のPTA会長と副会長の決め方はどうする?向いているのはどんな人?

最終更新

f:id:mikasako176:20211112080046j:plain

幼稚園に子供が入園したときに、最初に悩むのがPTA役員選びと言う人は多いのではないでしょうか。

特にPTAの役員の中でも会長や副会長になると、仕事がたくさんありそうで、絶対やりたくないと思う人がほとんどだと思います。

しかし、PTA会長や副会長は必ず選ばなければなりません。

そこで、幼稚園において会長・副会長の一般的な決め方や、性格的に向いている人、誰かを推薦する場合の推薦理由についてご紹介しますので、参考にしてくださいね。

幼稚園でのPTA会長・副会長の決め方には、どんな方法があるの?

f:id:mikasako176:20211112080114j:plain

(一般的な決め方は?)

主に次の方法があります。

①立候補による

・・・親の中には積極的にやりたがる人もいない訳ではないですが、ほとんどの幼稚園では積極的に立候補する人はいないようです。

でも立候補する人がいたら、応援すると良いですね。

②幼稚園の先生が依頼

・・・園長先生が親の経歴や職業などから、前もって依頼する場合があります。

その場合は、入園したときには既に会長や副会長が決まっているので、悩むことはありません。

また、PTAが集まって決めるときに、先生が推薦する場合もあります。

③PTA会議で推薦

・・・口頭で相手を推薦することや、推薦用紙などに推薦相手を記入して決める方法もあります。

推薦用紙に記入するときに推薦理由を書くこともあります。

④くじ引きや抽選

・・・立候補者がいないとか、幼稚園の先生からの推薦もない場合、公平に選ぶということで、くじ引きや抽選で選ぶことがあります。

文句を言う人がいても、これは公平なことだからと説得しましょう。

PTA会長に向いている人は?会長はどんなことをするの?

f:id:mikasako176:20211112080933j:plain

(PTA会長に向いている人)

次のような性格の人です。

・人前で話すことが平気、またはそれほど苦手ではない。

・積極的に自分の意見を言える人。

・社交性や積極性がある。

・与えられた仕事をテキパキとこなすことができる。

・子供のことを優先した考えを持つ人。

(PTA会長がする主な仕事)

一般的に次のことがあります。

①幼稚園での各イベント

・・・総会、夏まつり、運動会、クリスマス会、卒園式などの出席、会長挨拶。

②PTA役員会の取りまとめ

・・・役員会議の開催や進行、取りまとめ。

③幼稚園の先生との打ち合わせ

・・・幼稚園のイベントについての打ち合わせ、必要に応じてミーティング。

④他の幼稚園などとの打ち合わせ

・・・他の幼稚園の連合会やPTA会議、懇親会など。

⑤広報や卒園文集などのPTA会長としての原稿書き

・・・定期的に行います。

PTA会長が推薦方式の場合、推薦理由の書き方は?無記入は良い方法?

f:id:mikasako176:20211112081002j:plain

(推薦方式で注意することは?)

推薦はPTA会長にふさわしいと思う人を、推薦用紙に記入して選出しますが、知らない人ばかりのときは、誰を選んだら良いのか迷いますよね。

誰を選んだら良いかわからないとき、次のようにすることは、注意が必要です。

・名簿の一番先の人を記入・・・無責任で不公平です。このように書いたことがわかったら、他の人に良く思われません。

・無記入で提出・・・誰も選ばない場合は、自薦とみなすところもあります。

誰も推薦できないから自分が立候補するということです。

しっかり誰かを推薦する必要があります。

(推薦理由の例文は?)

推薦理由は細かく書く必要はないので、簡単な内容で構いません。

推薦する相手を知らなくても、見た目だけで判断してもオッケーです。

よく書かれる例としては、次のものがあります。

・活動的で、リーダーシップがある。

・明るい雰囲気で人当たりが良い。

・社交的で、自分の意見をしっかり言える。

・積極的で、責任感があると思う。

・取り組み方がテキパキしている。

・役員の経験者なので、実績がある。

まとめ

子供が幼稚園にいるときにもし選ばれたら、嫌がらずに積極的に勤めましょう。

PTA会長や副会長は、親としても貴重な体験となり、本人の経験のスキルアップにもなりますよ。