探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

インカレとは何?箱根駅伝とインカレ成績枠は?インカレはプロの近道?

f:id:mikasako176:20211208075207j:plain

「インカレ」は、インドカレーという意味ではありません。

大学で行うスポーツ競技大会などで、よく使われている言葉です。

例えば、インカレバスケ2021やインカレサッカーなどのスポーツ以外にも「インカレサークル」などと使われることもあります。

また、箱根駅伝では関東大学の中でインカレ成績枠などという、箱根駅伝の予選を免除される優先枠がありました。いわゆるシード枠ですね。

その「インカレ」とは何か?箱根駅伝のインカレ成績枠とは?またインカレはプロへの近道か?について解説します。

 

インカレとは何?インカレサークルとは?

 

f:id:mikasako176:20211208075238j:plain

インカレとは、インターカレッジ(英語)の略称であり、「カレッジ(大学)間の」という意味です。

本来は、全日本大学選手権大会の通称として使われてきました。

高校で言えば、インターハイ全国高等学校総合体育大会)に該当するものです。

ただし、インターハイはその大会の中で色々な競技を行いますが、インカレの場合はバレー、バスケット、サッカーなどそれぞれの競技ごとに行われています。

現在はスポーツ以外でも「インカレサークル」という言葉が使われています。

インカレサークルとは、同じ大学内ではなく、他の複数の大学などから集まった学生で構成されているサークルのことです。

インカレサークルには、趣味や研究、スポーツ、芸術、アウトドアなど、幅広い分野でサークル活動をしています。

 

箱根駅伝と関東インカレ成績枠との関係は?

 

f:id:mikasako176:20211208075311j:plain

関東学生陸上競技対抗選手権大会は、関東学連に加盟している大学による陸上競技大会ですが、これを別名「関東インカレ」と呼んでいます。

関東の大学のみなので、関西の大学は含まれません。

関東インカレは、1919年から始まり現在まで100回以上開催されている歴史ある競技大会で、

同じく関東学連が主催する「箱根駅伝」と並ぶ有名な一大イベントなのです。

その箱根駅伝には、「関東インカレ成績枠」という制度があり、関東インカレで行う各競技の成績により大学にポイントが付き、過去5年間の総合得点が最も多い大学に、箱根駅伝の記念大会(90回、95回など5年に1度)に出場権が与えられていました。

これには競技エントリーの数や大学の規模(選手数)などが影響するので、不公平ではないかという声もでました。

このようになぜ駅伝以外のポイントによりシード権が与えられるのは疑問?などの問題点があり、2019年度の第95回大会を最後に廃止になりました。

 

インカレに出場する意味は、プロへの近道?

 

f:id:mikasako176:20211208075334j:plain

野球やサッカーなどの人気スポーツであれば、高校を卒業すると同時にプロ入りする人もいますが、その数は限られています。

インカレは、日本中の大学日本一を決める選手権大会です。

そのため、全国的な規模で人気のある駅伝、サッカー、バスケ、陸上など注目を浴びテレビなどでも中継されることが多いです。

当然プロになれなかった人は、大学を経てからプロを目指すか実業団に入ろうと思うでしょうが、その目的を果たすには、インカレで注目を浴びる選手になることで、プロや実業団に入る近道の一つとなります。

実際にプロや実業団野球、マラソン、駅伝、サッカー、バスケット、バレーなどには、インカレ出場の経験者が多く活躍しています。

インカレで活躍してプロの道を目指すか、インカレ出場を目指して努力することは決して無駄にはならず、人生の経験値として意味があるものになると思います。