探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!

初詣はお寺、神社どっちへ行く?両方でも良いの?除夜の鐘を聞くには?

最終更新

f:id:mikasako176:20211231175503j:plain

初詣は新年になって初めて参拝することですが、お寺、神社のうち神社へ参拝するというイメージが強いような気がしますよね。

しかし、テレビを見ていると神社だけではなく、有名なお寺にも参拝客が大勢行っているシーンをよく見かけます。

初詣は、お寺と神社どっちの方へ行くのが正式なのでしょうか?

また、仏教と神道に分かれますが、お寺、神社の両方へ行くのはダメなのでしょうか?

そして、除夜の鐘を聞きながら初詣をしたい場合は、どうしたらよいのでしょうか?

初詣にはお寺と神社どっちへ行くのが正しいのか?

f:id:mikasako176:20211231175545j:plain

(どちらへ行っても良い)

結論を言うと、年が明けてから初めてお寺や神社へ行くことを「初詣」と言うので、お寺と神社のどっちへ行っても構わないのです。

元々日本人は神道と仏教の両方を信仰しているのが一般的であり、お寺や神社へ参拝することについて、区別することや気にすることはほとんどありません。

2016年の初詣のランキングでは、次のようになりました。

第1位:明治神宮(東京・神社)

第2位:成田山新勝寺(千葉・お寺)

第3位:川崎大師(神奈川・お寺)

第4位:浅草寺(東京・お寺)

第5位:鶴岡八幡宮(神奈川・神社)

このように、お寺や神社それぞれに初詣客が訪れています。

ただし、お寺と神社では参拝の仕方が異なるので、覚えておきましょう。

(お寺の参拝)

仏像を祀り、仏教の出家者が居住して修業をしています。

①お参りするときは、軽く礼をしてから静かにお賽銭を入れます。

②合掌(手を合わせます)してお祈りします。

③もう1度礼をします。手はパンパンと打たないでください。これで終わりです。

(神社の参拝)

神道の神、産土神、偉人などを祀り、祭祀を行う施設で神主がいます。

①鳥居の前で礼をして、神様の通り道である中央を避けて端をくぐります。

②手水舎に寄り手を洗います。

③神殿前で軽く礼をしてから鈴を鳴らします。

④静かにお賽銭を入れます。

⑤二礼二拍手一礼(2回お辞儀して、2回柏手で手を打ち、最後に1回お辞儀)をします。これで終わりです。

初詣には、お寺と神社の両方行くと後利益倍増になる?

f:id:mikasako176:20211231175615j:plain

(回数と場所に制限はない)

初詣では、お寺や神社で一年の感謝や新年の無事、平安、目標達成などをお祈りします。

初詣は、正月の三が日や新年の最初の参拝のことを言いますが、回数や行く場所などの規定はまったくありません。

(後利益は薄まらない)

地方によっては、三が日の間に複数の神社を参拝する「三社参り」という風習があるように、複数のお寺や神社へ行くことを薦めることもあります。

また、ほとんどのお寺や神社は参拝すると、恋愛、金運上昇、商売繁盛、家庭円満、健康、厄除け、安産、学問などのご利益があると言われています。

ご利益は複数参拝することで薄まることはなく、ご利益が重複することでさらに効果が上がるという考えもあります。

お寺や神社へどんどん参拝して、さらに運気アップを目指しましょう。

除夜の鐘を聞きながらの初詣は、お寺と神社のどっち?

f:id:mikasako176:20211231175652j:plain

(除夜の鐘はお寺で聞く)

除夜の鐘は、仏教において年末年始に行う年中行事です。

晦日(12月31日)の深夜0時を挟んでお寺の梵鐘を108回撞きます。

仏教の行事なので、神道の神社では除夜の鐘という行事はありません。

そのため、除夜の鐘を聴きたい場合は、梵鐘を備えてあるお寺へ行かないとなりません。

除夜の鐘を聴きながら初詣をしたいときは、お寺へ行きましょう。

ただし、お寺によっては騒音対策などで、除夜の鐘を撞かないこともあるので、行きたいお寺のホームページなどで除夜の鐘を撞くかどうか確認することをおすすめします。