探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

初詣でおみくじを結ぶ意味は何?結ばないまま持ち帰るのはどうなの?

f:id:mikasako176:20220101161250j:plain

初詣で神社やお寺に参拝したときは、多くの人は厄除けのために破魔矢や熊手、お守りなどを授与してもらうと思います。

それらと共に、おみくじを引いて今年の運勢を占うことも多いですよね。

引いたおみくじの結果に「凶だ」「吉だ」「大吉」が出たと言って、一喜一憂するのも楽しいです。

そして、そのおみくじをどうするかというと、「みくじ掛」に結ぶ人や、そのまま持ち帰る人もいます。

どっちが正しいのか、ちょっときになりますよね。

おみくじの取り扱いとしては、どちらが正しいのでしょうか。

 

おみくじを結ぶ人、持ち帰る人どっちが多いの?

 

f:id:mikasako176:20220101161326j:plain

神社やお寺でおみくじは、引いた個人の運勢を吉凶などで占うもので、金運や恋愛運、健康運、旅行運、失せ物などについて書かれているのが一般的です。

そのおみくじを古くからの習慣で、境内の木の枝に結んでいる人がいますが、 枝や木の根元を傷つけて枯れる原因になるのでやめた方がいいです。

みくじ掛けというおみくじ専用の場所がちゃんとあるので、この場所に結びましょう。

おみくじについては、神社やお寺によってオリジナルのものや、変わったタイプがあるので記念品感覚もあり、そのまま持ち帰る人もかなりの人数がいます。

おみくじを結ぶ人と持ち帰る人のどちらが多いかは、色々な調査結果を見ると結構バラバラで、どちらかがはっきり多いと判断できないのが現実です。

あるアンケートでは、結ぶ人約46%と持ち帰る人は約54%でした。

 

おみくじを結ぶ意味は?持ち帰るのはダメなの?

 

f:id:mikasako176:20220101161425j:plain

おみくじを結ぶ、結ばないについては、それぞれの神社やお寺の見解があるため、基本的や統一的な決まりはありません。

割と知られたおみくじの考え方には、次のものがあります。

・占い結果で結ぶ・・・凶や大凶だけを結んで、悪運を神社やお寺に留めます。

・良い結果だけ持ち帰る・・・都合の悪い結果は結び、良いと思うものだけ持ち帰ります。

・全部持ち帰る・・・吉凶に関わらず、自分への戒めとして持ち歩くことや自宅に持ち帰ります。

・神や仏と縁をむすぶ・・・神様・仏様と縁が結ばれることを期待して、おみくじを結びます。

このように色々な見解があるので、結ぶか結ばないかは個人の考えで行うことで問題はなく、結ぶのが良くて持ち帰るのがダメということはないのです。

神社やお寺で結ぶのを忘れたとしても、持ち帰ることでオッケーなのです。

 

おみくじを持ち帰る場合はどうなる?

 

f:id:mikasako176:20220101161456j:plain

神社やお寺によっては、おみくじは吉凶だけではなく、家族運、健康運、金運などが書かれているので、持ち帰って内容をしっかり読み、日常生活の指針として使うことを勧めています。

そのため、持ち帰ったおみくじを粗末に扱うことや、捨てたりすることはやめましょう。

神様棚に入れておく、財布などに入れて持ち歩くことが多いようです。

新年になり古くなったおみくじについては、ほとんどの神社やお寺で決められた日があるので、お焚き上げしてもらいましょう。