探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

風水で新築の間取りを理想的にする!玄関から始まる方位の見方は?

f:id:mikasako176:20220129220553j:plain

家を新築する場合には、当然ですが間取りをどうするか気にかかりますよね。

家族で玄関はどこにする、台所や寝室、居間はどこと悩むことは多いと思います。

そのようなときは、風水(ふうすい)に基づいた方位により、理想的な間取りを検討してみませんか。

まずは玄関を風水の方位からみて、どこにするのかを考えましょう。

 

風水から見た理想的な間取りとは?

 

f:id:mikasako176:20220129220832j:plain

新築の家はこれから数十年住むことになるので、いい加減な気持ちで間取りを決めてしまうと後で後悔します。

また風水によって間取りを検討するといっても、風水の本も数多く出ているので、どの本を参考にするのが良いか迷ってしまいますよね。

本による風水の知識も必要ですが、他人の家を見て自分の直感的な感覚も参考になります。

この家は何となく変だなとか、住みにくそうな家などと感じる家は、風水的に不安な要素を秘めていることが多く、風水の方位をあまり考えていない家が多いですね。

風水の方位をうまく利用している家は、安心感があり明るく住みやすそうな家と感じるでしょう。

風水の本を数冊比較すると、細かいところでは違いがありますが、玄関、寝室、台所、居間は吉方に配置するというのは、ほとんど同じです。

全部を風水通りに吉方に配置するのは現実には難しいのですが、なるべく近づけることで理想に近い間取りを完成させましょう。

 

風水でみる間取りの方位とは?

 

f:id:mikasako176:20220129221117j:plain

風水では方位が重要な意味を持ち、吉方と凶方は次の通りです。

・吉方・・・東・東南・南・西・北西

・凶方・・・北東(鬼門)・南西(裏鬼門)

風水に基づく間取りの中でも、門(玄関)・房(寝室)・炉(台所)を陽宅三要と言い、これらを適切に配置できると風水上理想的な家と言われます。

・玄関・・・凶方には設置せず、吉方に配置します。運の良い気を家に招き、逃さないようにします。また吉方により玄関に悪い気が溜まらないようにします。

・寝室・・・吉方に配置した方が良いです。1日のうち長い時間を過ごすので、吉方で落ち着いてリラックスできる場所がよいですね。最大吉方に配置すると、気がみなぎりすぎるという説もあるので避ける方が良いでしょう。

・台所・・・凶方に配置した方が良いです。台所は家族のエネルギーを生み出す場所として重要で、家に入った悪い気を燃やしてしまうので、あえて吉方でなくても良いという考えもあります。

 

風水による新築の間取りは玄関から始める?

 

f:id:mikasako176:20220129221506j:plain

間取りの中でも玄関の位置は重要で、最初に吉方に設置して良い気が入りやすいようにします。

家相でも玄関の位置は重要とされ、吉方の東南に配置した玄関は栄えると言われています。

吉方の方位は陽当りが良く、イメージ的にも明るいので、家の顔である玄関を始めに設置してください。

その後玄関につながる居間や台所、浴室、トイレなどを決めていきます。

トイレは玄関のそばが多いので、玄関を決めた時に合わせて決めても良いですね。

ただし宅地が北側にある場合は、吉方である東南や南側に玄関を設置すると生活上不便です。

その場合は玄関に代わって、居間や寝室などを吉方の日当たりの良い間取りにしましょう。