探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

「異動」と「移動」の違いは?使い分けと異動先のメール挨拶は?

異動(いどう)と移動(いどう)は音読みすると同じですが、意味が少し違います。

そのため、意味に基づいてしっかり使い分けをしなければなりません。

周りの雑談などで使い分けを知らなくても笑われるだけですが、ビジネスの取引や会議などで使い分けを間違うと、この人はこんなことも知らないのかと思われ、不信感を持たれてしまうことも嫌ですよね。

今回は、「移動」と「異動」の意味と使い分けについて解説します。

また人事異動するときの異動先へのメール挨拶、また移動先から前の職場へのメール挨拶についての例文をご紹介します。

【目次】

 

異動と移動の意味と使い分けは?

 

異動の意味

異動・・・会社などの組織の中で、職務や地位、役職、勤務先が変わること。

異動は、人事異動などで使われることが多いです。

・本社から支店に異動になった・・・人事異動。

・課長から部長に異動になった・・・人事異動。

・人事異動で単身赴任することになった・・・人事異動。

・定期異動・・・人事異動。

・住民票異動届・・・移動と間違えやすいですが、人間社会の出来事なので、異動を使います。

・金融市場で、〇〇銘柄が東証2部から1部に異動した・・・企業の銘柄が動いたときも異動を使います。資本が動いたときも、異動という言葉を使います。

移動の意味

移動・・・物理的な物が、ある場所から他の場所へ存在する位置が変わること。

移動は、次のようなことに使用します。

・この机を隣の部屋へ移動してください・・・物質の位置が変わる。

・東京から横浜まで電車で移動した・・・東京から横浜まで、人の位置が変わる。

・11時までに会議室に移動する・・・場所を移動する。

・荷物を3階からここへ移動してください・・・荷物の移動。

・移動手段はバスかタクシーです・・・人の移動。

このように人事的な概念が動くのは異動、地図上で物理的な物が動いたときは移動と言葉を使い分けしましょう。

 

人事異動前に異動先へのメール挨拶?

 

人事異動の内示を受けたときに、移動先の職場に前もって挨拶メールを送ることです。

まだ辞令前なので正式な挨拶ということではなく、前もって軽い挨拶をします。

事前挨拶をしておくと、気が利く人間だと好印象を持たれることが多いです。

移動先へのメール(例)

①メール件名「異動内示によるご挨拶について」・・・移動の挨拶だとわかるようにします。

②東京本社管理部総務課〇〇様 お世話になっております・・・送る相手など頭文です。

多摩川支店営業課 佐藤 健一 と言います・・・自己紹介です。

④この度、4月1日付けて東京本社管理部総務課へ異動を命ぜられました・・・異動になったことを伝えてください。

⑤「経歴など」・・・簡単な経歴と意気込みなどを述べます。

⑥これからお世話になりますが、よろしくお願いいたします・・・定型的な文言です。

⑦まずはメールにてご挨拶申し上げます・・・締めくくりは丁寧なことばで終わりです。

 

人事異動後に前の職場へのメール挨拶は?

 

移動先から前の職場に対して、着任後すぐに挨拶メールを送ることです。

異動先からのメール(例)

①メール件名「着任のご挨拶について」・・・着任後の挨拶だとわかるようにします。

多摩川支店営業課〇〇様 お疲れ様です・・・送る相手などと頭文です。

③東京本社管理部総務課 佐藤 健一です。

4月1日付けで無事東京本店に着任いたしました・・・着任したことを伝えます。

多摩川支店在任中は、大変お世話になりました。心より感謝申し上げます・・・今までお世話になったお礼を述べます。

⑤「現在の勤務状態など」・・・簡単に担当業務や勤務状況を伝えます。

⑥○○様におかれましたは、今後もご健康に留意してください・・・相手の健康を気遣う気持ちを伝えます。

⑦メールにて恐縮でございますが、着任のご挨拶とお礼を申し上げます・・・締めくくりは丁寧な言葉で終わります。

 

まとめ

ビジネスシーンでは、挨拶は基本マナーの一つです。

人事異動で勤務場所が変わったときなどは、新勤務先や旧勤務先にきちんと挨拶をしましょう。

メールで丁寧に挨拶することは、今後の印象が良くなることにつながります。