探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!

野幌森林公園は楽しい!53 カエル池復活!エゾフクロウもいた!

5月28日ほぼ1日中雨が降ったので、干上がっていたカエル池が復活しました。

これで、カエル達も池に戻ってくるかもしれませんね。

5日間ほど用事があって、野幌森林公園の散策ができませんでしたが、5月30日にちょっと様子を見に行ってきました。

色々写真を撮ってきたので、順番はバラバラですがご紹介します。

カエル池に水が戻った!

(カムバック、エゾアカガエル!)

つい最近、カエル池が干上がってしまいましたが、雨が降らないのでどうしようもありませんでした。

でも28日に朝から夕方にかけて雨が降ったので、なんとか水が溜まりました。

6月1日から二日ほど雨が降る予想なので、水たまりのままになりそうです。

下の写真は干上がったときと、今回復活したカエル池を比較しています。

干上がっている状態!

雨水が溜まった!復活か!

別の角度からも1枚!

ふれあい橋の陥没の復旧完了!

陥没がひどい状態のとき。

いつのまにか復旧していました。

(記念塔連絡線のふれあい橋)

雪解け後に橋のそばが陥没して、しばらく危険な状態でロープが張られていましたが、いつのまにか復旧されていました。

ひょっとしたら、連休前ぐらいに復旧したのかもしれません。

ちょっと前に近くを通ったときに、この陥没個所を確認していなかったので、わかりませんでした。

三日月樹洞にエゾフクロウがいた!

相変わらず同じようなポーズです。

(大沢コースのエゾフクロウ)

草木が茂り樹木も葉っぱで覆い隠されてきましたが、大沢コースのエゾフクロウの様子を見に行ってきました。

大沢コースの沢の樹洞と大穴樹洞は、散策路から確認したところエゾフクロウはいませんでした。

今日はいないのかなと思い、三日月樹洞を見たところ、こちらのほうにはしっかりいました。久しぶりのご対面です。

遊歩道から写真を撮っていましたが、他の人が来たので撮影スポットを譲って、散策の続きです。

たまに動いてこのようなポーズをします。

ニリンソウの花が9枚!

8枚のニリンソウ

(ふれあいコースと桂コースのニリンソウ

ニリンソウは、通常花弁状のがく片が5枚~多くて7枚が標準です。

春先のある時期には、野幌森林公園の遊歩道沿いにかなりのニリンソウが咲きます。

この花は、がく片の数がマチマチなのと、まれに変異して本来白い花が緑色に変化するものもあります。

群生しているところを見かけると、花のがく片の数を数え多いのがないなかとか、変異したものがないか探したりします。

今回はふれあいコースで8枚、桂コースで9枚のニリンソウを見かけました。

こちらは9枚です。珍しいですね。

ヤマシャクヤクの花の実が育っている!

(エゾユズリハコースのヤマシャクヤク!)

野幌森林公園では、遊歩道沿いに結構ヤマシャクヤクが咲きます。

モミジコースや大沢コースに何カ所か咲く場所がありますが、今回はエゾユズリハコースのヤマシャクヤクです。

ここは遊歩道沿いに咲くので、開花のときはすぐにわかります。

今回はつぼみの状態ですが、エゾユズリハコースにありました。

よく見ると、ハチがつぼみにタカっていました。

これは遊歩道の脇にあります。

何だ!このハチは?

つぼみの写真を撮ろうと思ったら、ハチがいました。

よく見るとつぼみに針を刺し、逃げようともしないで、花の栄養を取っているようにも見えます。

ちゃんと花が咲かないかもしれませんね。