探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!

日南町の観光スポットは?トレッキングと旅館、道の駅が人気です!

船通山 山頂

鳥取県の南西部にある日南町(にちなんちょう)は、約4千人の人口ながら、島根県広島県岡山県鳥取県の境界に位置し、山陰、山陽を結ぶJR伯備線の要路として、他の県からは鳥取県の玄関とも呼ばれています。

地形的にも中国山地の中心にあり、伝説やバラエティに富んだ1000m級の山々は登山初心者やトレッキングにも最適で、山登りの楽しさを体験させてくれます。

その日南町の観光スポットや旅館、道の駅の情報をご紹介します。

日南町には、どんな観光スポットがあるの?

(日南町美術館)

日南町美術館

日南町総合文化センター内にあります。

日南町出身のサクラクレパス創始者佐竹林蔵氏から寄託された近代芸術家の絵画や、彫刻約30点、足羽俊夫の洋画版画、デッサンなどが収蔵、展示されています。

・開館時間・・・8:30~17:00(入館は16:30まで)

・休館日・・・毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌火曜日も休館)と祝日、12月29日~1月3日

・入館料・・・一般200円、高校生100円、中学生以下無料

公式HP:http://culture.town.nichinan.tottori.jp/nichinan-museum/

(大倉山)

中国山地では珍しい独立峰です。標高は1,112mで登山口から山頂までは

約2.1kmです。

登山路は途中から整備のされていない自然路を歩きますが、600m近い高低差を1時間30分ほどで登ることができます。

山頂に登ると大山、宝佛山、明石山などが一望できます。

(花見山)

元スキー場だった場所から山頂まで登山道は整備されなだらかな地形なので、ゆっくり気楽に登りましょう。

ゲレンデだった広場には四季を通じて花が咲いてい

ます。

標高は1,188m。

・花見山スキー場から探勝歩道入り口・・・約1.8km、約60分

・探勝歩道入り口~山頂・・・約1.2km、約30分 合計約3km 合計時間約90分

船通山

船通山

神話「ヤマタノオロチ」の舞台となった霊峰の山として知られています。標高1,142mです。

・登山口からキャンプ場・・・約1km、約90分

・キャンプ場から一般コースで山頂まで・・・約1.3km、 合計約2.3km

(石霞渓:せっかけい)

石霞渓

石見川と日野川の合流する地点にあり、約2kmに渡る大渓谷で四季折々の景色が楽しめます。

穏やかな流れの北石霞渓と断崖絶壁の南石霞渓があります。

仙人岩、天狗岩、畳岩、桃岩などの奇岩・怪石を彩る紅葉が絶景です。

昭和8年には文部省から「景勝地の指定」を受けました。

日南町おすすめの旅館は?

トレッキングやハイキングで疲れた体を休める日南町の宿泊施設をご紹介します。

(井谷旅館)

最大18名収容(3~5名部屋が5部屋)であり、長期滞在もできる家庭的雰囲気の落ち着きのある旅館です。ご主人が腕をふるうおまかせ会席(別料金)は、地域の山菜や魚など盛りだくさんで人気があります。

電話:0859-82-0050

住所:鳥取県日野郡日南町霞927-3

その他:駐車場有、インターネット接続可(無料)、ペット不可

宿泊料金(2022年時点)

・素泊まり 1室1名5,500円(税込)より。1室2名5,200円(税込)より。

・1泊2食 1室1名7,500円(税込)より。1室2名7,200円(税込)より。

HP:https://www.nichinan-trip.jp/stay_experience/idani/

(古民家かつみや)

古民家かつみや

体験型農家民宿で、築100年超えの国の登録有形文化財に指定されている古民家に宿泊することができます。自然環境に優れ、周辺の川、山、滝、野原などの散策のほか、別料金ですが山菜取り、オオサンショウウオの観察、流しそうめん、田舎料理作りなど、色々な体験プランを楽しめます。収容人数は10人。

電話:080-2909-0609/0859-87-0304

住所:鳥取県日野郡日南町管沢729

その他:駐車場有、

宿泊料金(2022時点)

・素泊まり 布団利用中学生以上7,150円、小学生以下3,850円・寝袋利用中学生以上6,600円、小学生以下3,300円※冬期は暖房費550円かかります。

・食事料金 宿が用意する場合 朝食1,650円/人、夕食2,750円/人

公式HP:https://katsumiya-iinaa.jimdofree.com/

(イチイ荘)

イチイ荘

ビジネス型ツインルーム5部屋(収容人数10名)の洋風旅館です。自然に恵まれた環境の中で日南産米粉のフワフワパンを味わってください。日南町の中心地にあるので、町中をさんさくするのも便利です。

電話:0859-82-0073

住所:鳥取県日野郡日南町603-2

その他:駐車場有、インターネット接続可(無料)、オンライン予約ができます。

オンライン予約:https://www.jhpds.net/ichiiso/uw/uwp3100/uww3101.do?yadNo=300475

公式HP:https://www.jalan.net/310000/CTY_020000000001472/

日南町の道の駅はどんなところ?

道の駅 にちなん日野川の郷

日南町の道の駅は「にちなん日野川の郷」と言い、日南町の観光情報や休憩所、農林産物直売、お土産販売、レストランがある施設です。

住所:鳥取県日野郡日南町生山385

駐車場:小型車79台、大型車2台

公式HP:https://nichinan-hinogawanosato.jp/

(農林産物直売所)

日南町の旬の野菜、名産品、オリジナル工芸品などを販売しています。

営業時間:8:30~18:00

定休日:年中無休

(レストランほっとす)

日南町の食材を使った料理が盛りだくさんで、地元農家が朝出荷した食材を味わえます。

醤油ラーメン、唐揚げ定食、とまとカレーが人気ですが、一押しメニューとして「にちなんダムカレー」をおすすめします。鳥取県最大の管沢ダムを模したダムカレーで、赤いルーはトマトがたっぷり入っており、まるでダム周辺の紅葉をイメージさせます。

営業時間:平日11:00~15:00、土日祝10:00~18:00

定休日:年中無休

管沢ダム

(ショップまるごとまと)

日南町特産の日南完熟トマトが購入できます。日南トマト加工株式会社の直営ショップです。

極純とまとソフトクリームや極純とまとジュース、トマト甘酒も人気です。

営業時間:9:00~17:00

定休日:年末年始(12月30日~1月3日)

まとめ

日南町は大きな町ではありませんが、周囲の標高1,000mを超える山々のトレッキングなどの出発地や中継基地になる町です。

周辺の渓流や滝、夏の沢登りなど始め、紅葉シーズンのトレッキングを楽しみましょう。