探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!野幌森林公園のお話もあります!

眠気覚ましはガム、カフェイン、タブレット?その人気ランキングは?

f:id:mikasako176:20211111073258j:plain

眠い時には寝ることが一番良い方法ですが、仕事中や車を運転中、授業中など、眠くても眠るわけにはいかないことがあります。

眠気を覚ます方法には、体操をする、声を出す、耳を引っ張る、眠気覚ましのツボを押すなど環境を変えるものがあります。

でも、もっと簡単に眠気を覚ますことができるアイテムとして、ガム、カフェイン、タブレットを試してみませんか。

眠気覚ましのガム、カフェイン、タブレットの人気ランキングをご紹介します。

 

 

眠気覚ましにガムやカフェインは効果があるの?

 

f:id:mikasako176:20211111073323j:plain

眠くなる理由には、睡眠不足や睡眠障害、体調、疲労、病気によるものもあるので、ガムやカフェインが眠気覚ましに100%効果があるとは言えません。

ただし、眠気覚ましにガムやカフェインは効果があると話は、よく聞く話だと思います。

・ガム・・・ガムは口の中で噛むという行為を行います。この噛むという行為が脳の血液循環を活発にして脳に刺激を与え、眠気を覚まします。眠気覚ましガムには、ミントのようにスースーする清涼感のあるものや、メンソールの強い刺激のあるものがあります。

・カフェイン・・・カフェインが含まれていることが有名なのはコーヒーです。眠気覚ましにコーヒーを飲むのも有名な話ですよね。コーヒーの他にも紅茶、緑茶、ココアなどにも含まれ、脳を覚醒させることやリラックス効果があると言われています。摂取するだけなら、錠剤やタブレットでも販売されています。ただし、カフェインは多く摂取することで不眠やめまいを引き起こすこともあるので注意が必要です。妊婦さんは、最高でも1日2杯程度を限度としましょう。

 

眠気覚ましに効果が高いのは、ガムとタブレットのどっち?

 

f:id:mikasako176:20211111073351j:plain

タブレットとは、ミント系フレーバー、果汁、砂糖、結合剤などを混合した錠剤状のお菓子のことを言います。

ほとんどのタブレットは、ポケットサイズの持ちやすい大きさの入れ物に入っていて、ガムと異なりそのまま食べることができます。

また、ガムの中にも板状のガムのほかに粒状のタブレットタイプのガムがあり、ボトルの中に大量に入っていて1個ずつ食べやすい形のものもあります。

ガムとタブレットを比較すると、板状ガム、粒状ガム、タブレットで内容量が異なります。

1個(1枚)で内容量を比較すると、板ガム>粒ガム>タブレットの順番になります。

板ガムの量が一番多いので、量だけを考えるとガムの効果をタブレットで補う場合、ガム1枚に対してタブレットは数個が必要となります。

しかし、タブレットにも多くの種類があり、ガムより効果が大きいものもあれば少ないものもありバラバラです。

単に形が異なるだけで、どちらの効果が上とは判断できません。

 

眠気覚ましガムタブレットの人気ランキングは?

 

f:id:mikasako176:20211111073416j:plain

Amazonの評価の高い眠気覚ましタブレットを参考にしているランキングです。

第1位:アサヒ ミンティア メガハード・・・最強レベルの刺激が売り物のミンティアメガハードです。メントールとカフェインの強力タッグで、車の運転中にも最適です。

第2位:クラシエ フリスク フレッシュミント・・・スースーするミントの清涼感が強力です。口臭予防や日中の眠気覚ましに活躍します。

第3位:アサヒ ミンティア ドライハード・・・辛い風味で、超爽快ミントとカフェイン配合のシュガーレスタブレットです。

第4位:ロッテ ブラックブラック タブレット・・・強力メントールがドライで刺激的です。噛んだ瞬間に眠気が吹っ飛びます。噛まなければ、15分位口の中で持ちます。

第5位:げんき生活食品 カフェインの力・・・1日分のカフェイン300mgが配合されています。業界NO1の無添加数で、強力カフェインが仕事や集中デスクワークの眠気覚ましの手助けをします。