探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!

LINEグループに参加する最初の挨拶は?バイト仲間に返事はどうする?

最終更新

f:id:mikasako176:20211008093727j:plain

LINEは友人や趣味の仲間、仕事の同僚、同窓生などお好みのグループを作ることができ、それぞれ共通の会話や連絡、情報公開を楽しめるコミュニケーションツールとして人気があります。

LINEグループの場合、一人一人に連絡しなくても、リアルタイムで簡単に全員に連絡できるのが効率的です。

そして、吹き出しデザインで会話できるのが、可愛いですよね。

そのLINEグループに招待されたときに挨拶はどうするか、また特に親しい関係でもないバイト仲間のLINEに招待されたときに、どのように返事をするとよいのか悩む人もいますよね。

今回は、LINEに招待されたときの最初の挨拶と、バイト仲間への返事について文例で説明します。

LINEグループに参加するときの最初の挨拶はどうする?

f:id:mikasako176:20211008093802j:plain

(LINEに参加する流れは?)

①招待してもらう

・・・LINEグループには、グループに入っていない人は参加できないので、グループの誰かに招待してもらわなければなりません。

②メッセージが届く

・・・LINEグループの誰かに招待されると「〇〇がグループに招待しました」と全員にメッセージが届きます。

③参加か拒否を選ぶ

・・・そこで、アイコンをタップすると、招待したグループ名・参加者が確認できるので、「参加」するか「拒否」をするか選ぶことができます。

④参加する

・・・参加すると「〇〇がグループに参加しました」という吹き出しが全員に送られます。

(挨拶はどうする?)

参加した場合の最初の挨拶ですが、友人など気の置けない仲間などには、参加のメッセージで確認できるので特に挨拶はせず、職場や趣味のグループなど少し距離間がある場合は、簡単な挨拶をするというのが一般的です。

挨拶をするときも、「よろしくお願いします」「お世話になります」のような軽い挨拶で済ますことがほとんどです。

マナーのような特別な決まりは無いので、気楽な挨拶でOKです。

LINE参加の挨拶に返事が来たらどうする?

f:id:mikasako176:20211008093832j:plain

(参加挨拶に対して返事は来る?)

LINEグループに参加して挨拶をしたからといって、他のメンバーから返事が来るとは限りません。

特にメンバーが多い場合は、挨拶しても返事は来ないのは当たり前と考えてもいいです。

メンバーが多いときに、挨拶への返事をしても、同じような文面の吹き出しが画面にあふれてしまうだけで、あまり意味はないと思っているからです。

嫌われているわけではないので、返事が無くても気にすることはありません。

吹き出しの横に「既読」マークがでるので、それで挨拶を受けていると確認できます。

(返事が来たら?)

また、挨拶に対して「よろしく」「歓迎します」などの返事が来た場合は、さらに返事をする必要ありません。そのままにしておきましょう。

バイト先のLINEグループへの返事をするときの文例は?

f:id:mikasako176:20211008093854j:plain

バイト先のLINEの場合、友人のような親しいグループではなく、仕事関係の付き合いのグループが多いと思います。

その場合は、名前を憶えてもらうことも兼ねた挨拶をした方がよいです。

(長めの文例)

①お疲れ様です。新しくバイトに入った〇〇と言います。

〇〇(グループ名)に参加させていただくことになりましたので、よろしくお願いいたします。

②今回、バイトに入った〇〇と言います。

参加させていただきます。よろしくお願いいたします。

③こんにちは!今日からバイトに入りました〇〇と言います。

現在〇〇大学1年生です。どうぞよろしくお願いいたします。

④お疲れ様です。

今日からバイトとして働くことになりました〇〇と言います。

不慣れな点もあり、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

(短めの文例)

①〇日からバイトに入りました〇〇です。よろしくお願いいたします。

②〇〇です。〇〇グループに参加しますので、よろしくお願いいたします。

長め短めの挨拶はどちらでもよいですが、馴れ馴れしい口調ではなく、丁寧な言葉で挨拶をしたほうが印象が良いですよ。

まとめ

参加するときの挨拶は短くてよいです。

もし長めの挨拶をしたい場合は、最初は謙虚な言葉を選びましょう。

相手は好印象を持ってくれますよ。