探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!

沼田町の観光スポット案内とあんどん祭り

夏の北海道には、「沼田町夜高あんどん祭り」「しれとこ斜里ねぷた」「八雲山車行列」という北海道三大あんどん祭りがあります。

それぞれ小さな町のイベントですが、北海道を盛り上げるお祭りであり、地元のみならず数万人の観光客も訪れる一大イベントです。

今回はその中から、「喧嘩行燈」と呼ばれる「沼田町夜高あんどん祭り」をご紹介します。

また沼田町はあんどん祭りだけではありません。

沼田町おすすめの観光スポットがあるので、併せてご案内します。

沼田町とはどんな町?

(場所)

沼田町は北海道の空知郡管内北部にある町で、「雨竜郡沼田町」と言います。

(人口)

2022年6月30日現在で、2,927人です。

(気温)

8月の最高気温は36.9℃、平均最高気温は26.1℃、日平均は20.5℃です。

まれに暑いときはありますが、平均して涼しい夏がおくれる地域です。

(基幹産業)

農業で主に稲作です。

沼田町の観光スポットのご案内

(ほろしん温泉ほたる館)

ほたるが住んでいる大自然の中の宿泊施設で、サウナや水風呂、岩盤浴「健康殿」、ゆったりと身体を和ませる大浴場「ほたる湯」などがあります。

毎年7月中旬頃から「ほたる祭り」が行われ、数々のイベントがあります。

①営業時間・・・10:00~22:00

②電話・・・0164-35-1188

③住所・・・雨竜郡沼田町字幌新377番地

④無料駐車場・・・約300台

⑤公式HP

http://www.horosin-onsen.com/index.html

(沼田町化石体験館)

小さな化石館ですが、発掘体験(小学生~高校生)やミニ発掘、レプリカ作りなど有料体験ができます。なお、展示している化石は、沼田町レプリカ工房の作品ですが、クビナガリュウやモササウルスはアメリカから購入したものです。

①沿革

・1985年「沼田町海棲哺乳動物研究室」

・1992年「沼田町自然史研究室」を経て「沼田町化石館」に至ります。

・2008年「沼田町化石体験館」としてオープン

②開館期間・・・4月29日~11月3日

③開館時間・・・9:30~16:00

④休館日

・・・月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日(連休は最後の祝日の翌日)

⑤入館料・・・一般500円、小・中・高300円

⑥電話・・・0164-35-1029

⑦住所・・・雨竜郡沼田町字幌新381-1

公式HP

http://numata-kaseki.sakura.ne.jp/

恵比島駅

NHKドラマ「すずらん」のロケ地で、ドラマの中では「明日萌駅」という名前で使用されました。

また映画「すずらん」でも使用され、現在も明日萌駅としてロケセットはそのまま残されています。

①電話・・・0164-35-2155(産業創出課商工観光グループ)

②住所・・・雨竜郡沼田町字恵比島

③公式HP

https://www.town.numata.hokkaido.jp/section/sangyou/ujj7s30000001lu0.html

(ほたるの里オートキャンプ場)

キッチン・バスルーム完備のカナダ製トレーラーハウス(コテージ)やプライべートカーサイト(1台のみ)、一般のキャンピングカーサイトなどがあります。

①料金

・・・公式HPで確認することをおすすめします。

②住所・・・雨竜郡沼田町幌新612

③電話・・・0164-35-1166(予約等)

④公式HP

https://www.town.numata.hokkaido.jp/section/sangyou/ujj7s30000001kmk.html

(クラウス15号蒸気機関車

1889年(明治22年)にドイツミュンヘンで製造され、日本の九州鉄道に輸入されました。

その後、東京横浜電鉄で使用されていました。

1931年(昭和6年)からは、北海道留萌鉄道(沼田町)での石炭運搬や、明治昭和工業所(沼田町)の貨物専用線で石炭貨車運搬用として、1967年(昭和42年)まで現役として活躍しました。

日本に現存する小型蒸気機関車の中では最も古いもので、沼田町指定文化財、日本遺産「炭鉄港」構成文化財として認定されています。

①展示場所・・・ほろしん温泉ほたる館前

②展示期間・・・5月上旬~10月末まで

③公式HP

https://www.town.numata.hokkaido.jp/section/kyouiku/ujj7s30000001h3p.html

沼田町夜高あんどん祭りとは、どんなお祭り?

(どんなお祭り)

北海道唯一の「喧嘩あんどん」とも呼ばれ、毎年8月中旬金曜日・土曜日の2日間にわたり、極彩色豊かな一大絵巻が沼田町でぶつかり合います。

人口が約3,000人の沼田町に、2日間で数万人もの観光客が全道・全国から集まりというのもすごいですね。町中が熱気に包まれ、夜の沼田町を壮大なあんどんが駆け巡ります。

(有料座席・料金)

①令和4年8月19日(金曜日) 座席数500席

料金・・・SS席1,500円、S席1,300円、A席1,000円

②令和4年8月20日(土曜日) 座席数500席

料金・・・SS席1,500円、S席1,300円、A席1,000円

(予約制)

①予約受付・・・令和4年7月8日(金)~令和4年8月17日(17:00まで

②WEB予約:

https://youtaka-andon.seat-reserve.jp/reserve/cgi-bin/rsv_reserve.cgi?type=8&branch=1

③FAX予約・・・FAX 0164-35-2844

④Eメール予約・・・ numasyou@rose.ocn.ne.jp

⑤当日販売

・・・空席があれば、沼田町観光情報プラザで10:00~販売。

(日程)

①8月18日(木)前夜祭

20周年を祝うビールパーティがあります。

②8月19日(金)

・16:00・・・ふるさと特産品フェア

・17:00・・・出陣式。清祓祭

・18:00・・・夜高踊り、夜高太鼓、旭川自衛隊北鎮太鼓、こども園あんどん練行開始

・18:30・・・小中学校大型あんどん点灯、あんどん練行開始

・19:45・・・あんどんぶつけ合いが開始されます

③8月20日(土)

・13:00・・・夜高あんどん色塗り体験(まちなかほっとタウン特設会場)

・14:00・・・ふるさと特産品フェア、お祭り広場で大道芸パフォーマンス

・16:30・・・夜高あんどん練行体験

・17:00・・・夜高あんどんコンクール表彰式、餅まき

・18:00・・・夜高パレード、夜高太鼓、旭川自衛隊北鎮太鼓

・18:30・・・全あんどん点灯、あんどん錬行開始

・19:00・・・越中おわら踊り

・19:45・・・あんどんぶつけ合いが開始されます

  • 日程内容や時間帯については、新型コロナ感染状況などにより、変更が生じることがあります。

沼田町夜高あんどん祭りの楽しみ方は?

(あんどんの大きさ)

高さ7m、長さ12m、幅3m、重さ5tの巨大あんどんが、約20基町中を歩く姿は壮大です。

色も鮮やかで、あんどんが点灯されたときの輝きも素敵です。

(ぶつけ合い)

2日ともに夜に大あんどんのぶつかり合いがあります。

対峙した2基の大あんどんが、相手の山車の先に吊り下げられた吊りあんどんをつぶすために、響きをたててぶつかり合いますが、その迫力は観ていて怖いくらいです。

(極彩色のあんどん)

青森のねぶたのように極彩色に彩られたあんどんは、その立体的な美しさも見どころの一つです。龍などからは口から煙を吐いたり、目を光らせたりするのも楽しいですよ。

まとめ

沼田町夜高あんどん祭りは夜遅くまで行われるので、有料観覧席の予約をしているとじっくりとお祭りを楽しむことができます。

1日目は夕方から、2日目はお昼頃からイベントが始まるので、空いている時間で沼田町の観光スポットを見て回るのも楽しいですよ。