探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!

一人暮らしの学生が1Kでのペットの猫の飼い方と注意することは?

最終更新 

f:id:mikasako176:20210927144255j:plain

故郷から離れて一人暮らしをしていても、周りに友だちがいるときや遊んでいるときは、結構賑やかですよね。

しかし部屋に一人になったときは、何か物足りなくて寂しい気持ちになったことはありませんか。

そのようなときに、ふと話し相手にペット猫でも飼いたいと思う人も多いと思います。

でも運よくその部屋がペットOKの部屋だとしても、ペットを飼うにはいい加減な気持ちで飼ってはいけません。

ペットを飼うということは、結構大変なのですよ。

そこで今回は、部屋(1Kなど)の中で猫を飼いたい一人暮らしの方へ、猫の飼い方と飼うときの注意することをご紹介します。

一人暮らしで飼えるペットは何がおすすめ?

f:id:mikasako176:20210927144745j:plain

ゲージに入った猫ちゃん

(一人暮らしのペットには、どんな動物がいるの?)

部屋の中でペットとして飼うには、

猫、犬、魚(金魚など)、小鳥、ハムスター、フェレット、ウサギなど

が人気があります。

ただし、一人暮らしの人は昼間に部屋にいることが少ないので、その間のペットの世話をどうするかが問題となります。

魚、小鳥、ハムスター、フェレット、ウサギなどは、基本的に水槽や飼育ゲージで飼うので、エサとゲージなどの清掃を定期的に行えば、飼うことはそれほど難しくありません。

しかし、猫や犬の場合はちょっと違います。

一応ゲージに入れて飼うことはできますが、部屋の中で自由に動けるようにしたほうが健康的で、ストレスも少ないと思います。

そして昼間だけと思っても、狭いゲージに閉じ込めておくのは、ちょっと可哀そうです。

そこで、一人暮らしの猫の飼い方や飼うときの注意事項を解説します。

一人暮らしが猫を飼うにはどうする?

f:id:mikasako176:20210927145027j:plain

スキンシップが大切です

(一人暮らしで猫を飼うときは)

一人暮らしの部屋がペットOKならよいですが、そうでなければオーナーや管理会社の承諾が必要となります。

承諾が無い場合は、ペットを飼うことはできません。

(飼うときに必要なもの)

・用意するもの・・・食器、トイレ、爪とぎ器、フード、キャリーケース、おもちゃなどを用意します。

・必要に応じて・・・ワクチン接種や避妊・去勢手術費用、ペット保険を掛けます。

・帰宅した時・・・猫に話しかけてください。そして、出来るだけ遊びようにして、スキンシップをしっかり取りましょう。猫も寂しがっていますよ。

・留守にする時・・・1泊程度ならエサと水をしっかあげます。数日間の場合は、ペットホテルか預けられる人に面倒を見てもらいます。そのまま放置は絶対いけません。

・電気コードはガードする・・・猫がじゃれたりして、コードが破損することや感電しないようガードします。

・遊び場・・・キャットタワーなど、運動不足解消のため、立体的に遊ぶアイテムを置いておく。

・浴槽などに水を貯めない・・・落ちて溺れる恐れがあります。

・高い場所に物を置かない・・・猫は高い所が好きなので、物を落とさないようにします。

・爪とぎ場所を躾ける・・・爪を研ぎそうな場所は、物を置いてガードします。爪とぎ器で爪を研ぐよう躾を行ってください。

一人暮らしが猫を飼うときの注意事項は?

f:id:mikasako176:20210927145357j:plain

先生!優しくしてね

(飼うときの守り事)

・一度飼った猫は、一生責任を持ってください。

・病気や様子が変な場合に連れていける動物病院を決めておく。

・ペットを飼うための、経済的余裕を持っておく。

・周囲や家族には、ペットを飼っていることを伝えておく。

・飼い主が病気やケガで、ペットの面倒を見ることができなくなったときは、ペットホテルや面倒を見てくれる人を事前に決めておきます。

まとめ

ペットを飼うには意外と手間がかかり、そのペットの一生の生活の面倒を見るという、飼い主としての責任があります。

可愛いイメージだけで飼うことはしないで、自分が責任持って飼うことができるか冷静に検討しましょう。