探してみよう!知りたい情報!

ちょっと気になることや知りたい情報を調べてみよう!

甲子園での高校野球グッズ売り場の営業時間は?グルメとお土産は?

いよいよ夏の甲子園大会の予選が、全国各地で行われています。

今年はどんな強豪チームが、甲子園球場を名勝負で沸かすか楽しみですね。

そして甲子園へ応援に行くチャンスがあるなら、野球以外でも楽しいことがあるのですよ。

それはグッズ売り場でのお買い物です。

甲子園球場のグッズ売り場では、高校野球大会の開催中に高校野球グッズやオリジナルグッズを販売しているので、ぜひ立ち寄ることをおすすめします。

今回は、甲子園球場のグッズ売り場と営業時間、グルメとお土産についてご紹介します。

甲子園球場へ行くときの参考にしてくださいね。

甲子園球場高校野球開催中のグッズ売り場の営業時間は?

(グッズ売り場の場所は?)

甲子園球場のグッズ売り場は、球場内各所、外周にあるので、「阪神甲子園球場:球場紹介・サービスガイド」で位置を確認することができます。

(球場内グッズ売り場)

・球場内ショップは試合開催日のみ営業をしています。

・球場内グッズ売り場位置:https://www.hanshin.co.jp/koshien/stadium_guide/map.html

甲子園歴史館スタジアムショップ)

場所は甲子園歴史観入り口横です。

営業時間:10:00~18:00(11月~2月は10:00~17:00)

定休日:月曜日(甲子園歴史館のオープン日は営業)

高校野球プロ野球開催時は、試合時間に応じて営業時間が変動するので注意が必要です。

・試合開催日は、開門予定時刻2時間前~試合終了1時間後まで営業。

高校野球グッズは高校野球開催時のみ販売です。

・オンラインショップ:https://shop.koshien-stadium.jp/koshien/

・オンラインショップでは、限定商品や甲子園球場へ行けない方も、甲子園グッズを購入して現地の雰囲気を感じてくださいね。意外と掘り出し物があるかもしれませんよ。

甲子園球場内のグルメのご案内!

甲子園はグッズだけではありません。

球場内を食べ歩くというのも、甲子園球場を楽しむ名物の一つなのです。

球場内の色々な場所で販売されているので、お好みの場所で買い求めてください。

まずは、

甲子園球場3大名物グルメ)

のご紹介です。

①甲子園カレー

甲子園カレー(600円~)、甲子園ホルモンカレー(650円)、甲子園牛すじカレー(750円)

②甲子園やきそば

甲子園やきそば(600円)、甲子園塩やきそば(600円)、甲子園牛すじやきそば(700円)、甲子園麻辣ホルモンやきそば(700円)

③甲子園ジャンボ焼鳥

ジャンボ焼鳥、イカ下足串、アカニシ貝串、ジューシー軟骨、ジャンボ鶏皮、合鴨つくね串各450円です。

三大名物グルメは人気があるので、お昼時と試合と試合の合間は、多くの人が殺到するので、タイミングをずらした時間帯で購入することをおすすめします。

またその他にも、甲子園からあげ、甲子園お弁当、ファーストフードなど、ガッツリ系から軽食、麺類、丼ぶり物も豊富にあるので、どれを選ぶか迷ってしまいますよ。

甲子園へ何回も通って、食べ比べするのも楽しいですよ。

グッズ売り場でお土産を買う場合の注意事項は?

甲子園での野球観戦は、指定席であれば問題ないですが、自由席の場合は早いもの勝ちになるので早めに席を確保しなければなりません。

人気のある高校同士の試合など、満員に近い観客が集まりそうな場合は、なおさらですよね。

(注意事項)

①先に席を確保する

・・・自由席の場合はまず席を確保してから、お土産を買うほうが良いです。

②欲しいものは先に買う

・・・欲しいものを試合が終わったあとに買うこともできますが、すでに売り切れとか、混んでいる場合もあります。

③限定品でなければ、場外ショップでも購入できる

・・・記念になるものでよければ、場外のグッズ売り場でも購入できるし、オンラインショップを利用することもできます。

④時間に余裕があるときに買う

・・・時間に余裕のある時、試合前に購入した方がゆっくり試合に集中できます。

(おすすめグッズは?)

せっかく甲子園で高校野球を観戦するなら、高校野球関連のグッズが良いでしょう。

おすすめには、

①甲子園出場校名入りフェイスタオル
②甲子園大会歴代優勝校スポーツタオル
③甲子園大会歴代優勝校メガホン
④大会ボール、大会うちわ、校名缶バッチなど。

まとめ

いまだに新型コロナの感染が衰えていないので、野球観戦のときはしっかりマスクをしてコロナ感染に注意をしましょう。

それとともに熱中症にも十分気を付けて野球を楽しみ、お気に入りの応援グッズやお土産を買って帰りましょう。